5月10日は代休

11日が出勤なので、明日は代休です。

でも、大学にはいます。(笑)

ご用の方は研究室に!

沖ノ島で考えたこと

 沖ノ島に行っておりました。懐かしいゼミ生が何人も居るでしょうね。黄さん、覚えていますか?(笑)

 Img_0225  沖ノ島で、高橋のおばさんと会いました。もう10年以上ぶりですが、覚えてくださっていて、うれしかったです。高橋のおばあさんは90歳過ぎでもお元気で、いまも集落の一番上のお家で暮らしていらっしゃるそうです。高橋はどうしよるよ?(笑)
 Img_0224
 母島の松本旅館さんの松本伸さんもお元気でしたよ。松本旅館にいたら、偶然、野川から電話がかかりまして。(笑)10年ぶりくらい?(笑)めった電話しないのに、たまたま沖ノ島にいるときに電話くれるなんてね。こんなこともあるんだね。
 Img_0227
 懐かしい干棚です。
 帰りの船で考えていました。清原熱血ゼミをどうやって指導してきたか。厳しいゼミだったね。よく怒った。本気で怒った。でも、ちゃんとほめるときはほめてきたつもりです。怒るときもほめるときも、本気で泣いていたような気がします。
 ここは、ぶれたらいかんところだと。時代は変わっても、清原熱血ゼミは、ここだけは変えてはいけない。
 「清ゼミは、知識を教えているんじゃない。生き方を伝えているんだ!」
 これだけは絶対に譲らないように、ゼミをやっていきます。

明日の予定

2月3日は気の置けないおんちゃんやおばちゃんと21時まで飲みました。
(笑)

明日は

8時50分から池キャンパスで会議
13時から永国寺キャンパスで授業
15時15分から池キャンパスで授業
18時から永国寺キャンパスで学生指導です。

明日も頑張ろう!

司白鷺

Dscn0644

 この酒を覚えているゼミ生はいるか?
 平山地区で活動していたとき、石窯を作った。石窯のお披露目をしたときに、梅酒をふるまった。
 その梅酒は、長谷田さんの梅林の梅をもらったのだけれど、焼酎は、司牡丹酒造社長の竹村昭彦さんが10本寄付してくれたものだった。覚えているかなぁ。
 そのいただいた10本が、この司白鷺。この焼酎で作った梅酒はおいしくて、社長に御礼を言ったら、「それはそうですよ!」と笑っておられた。
 米焼酎で、35度ある。いま、お湯割りで呑んでいるけど、これはうまい!
 二日酔いに注意しつつ、清原熱血ゼミの栄光を思い出しながら呑みます。本当に楽しい日々だった!みんな、ありがとうね。
 

関連のブログ

こちらもご覧ください。

豆柴光太郎がゆく 
http://nekketsu-kiyozemi.cocolog-nifty.com/koutarou/
熱血ゼミ主宰のあちこち道中記
http://nekketsu-kiyozemi.cocolog-nifty.com/kiyomer/

四万十せんばで男子会

Img_2037

 ずいぶん記事がありませんでしたが、ようやく書けます。
 11月24日、野々下と佐田久と三人で、四万十市西土佐口屋内のせんばで男子会をしました。野々下と話をしたとき、「せんばに行きたいですね」ということになり、新装なったせんばに出かけることにしました。尾川の秋祭りでそのことを佐田久に話したら、「ボクも行きたい」ということで、男子会になったのです。(笑)
 いや〜〜〜、楽しかった。ゼミの卒業生と会って、呑むのは最高です。二人とも、いい社会人になっていて、本当にうれしかった。
 実は、津野町白石地区で山荘を借りることになっています。そこは、桜の木に囲まれており、桜の季節は最高だと思います。ということで、次回は、わが山荘で男子会をすることになりました。
 二人には、元気と自信をもらいました。ありがとうね! また頑張れるわ!

災害復旧ボランティア

 このたびの豪雨で被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。もう一週間以上、復旧に向けて作業を続けていらっしゃると思います。この猛暑です。どうぞ、お身体には気をつけてください。

 微力ではありますが、清原熱血ゼミの学生たちもボランティアに参加しました。本学と包括連携協定を締結している安芸市にお手伝いに行きました。12日には宮地君が、今日は上村君が行っています。
 安芸市のボランティアセンターは今日閉鎖するそうです。今後も安芸市と連絡を取りながら、必要があれば、ゼミとしては再度伺いたいと思っています。

十川、がんばれ!

Image1

 十川が頑張っています。「十川、頑張れ!」
 みんな、応援してやってくれ! 
        熱血ゼミ主宰

主宰のLINEは使えません

 おはようございます。西日本を中心に、大きな被害が出ています。みなさんの地域が無事であることを祈っております。

 こういうときですから、私のLINEに送信してくださっている方もいらっしゃるかもしれません。ある操作ミスで、私のLINEは現在使えません。いつまでも既読がつかないので、「私は見捨てられた」と思っている卒業生がいるかもしれませんが、そうではなく、単なる私の不徳の致すところです。
 大学も私も、今は無事です。
 現在確認しているところでは、白石も尾川も、被害は出ていないそうです。平山の門田家は避難されていたようですが、いまは自宅に戻っていらっしゃるようです。なんとかこのまま終息してくれることを祈っております。   
               熱血ゼミ主宰

白石大運動会

Img_1146

 抜けるような青空と言いますが、抜けないのが不思議なくらいな晴天のもとで、2年ぶりに白石大運動会が開催されました。
 心躍る、壮大なお神楽を見た思いがします。
 今年もまた、1回生は、どこに出しても恥ずかしくない学生たちでした。
 この大学は、本当に良い学生たちに恵まれています。
 心優しき、善良な学生たちです。
 私は、この学生たちとこの大学、そして、受け入れてくださった白石地区のみなさまとおつきあいさせていただいることを誇りに持っています。
 

«第12回土佐学大会

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ