« 学長賞を受賞しました | トップページ | 清ゼミの「卒業式」に出席して »

岡﨑組が卒業しました

 3月19日、岡﨑組が卒業しました。

 秋澤がお祝いに駆けつけてくれ、和田組からは色紙が届きました。すばらしい先輩たちです。そのすばらしい先輩たちの列に、岡﨑組が加わります。

 岡﨑史花、野々下祐生、武森大和、猪崎希美、阿井瑞希、高橋わかな

Dsc_0295


Dsc_0303
 今年は卒業証書が出ました。

 Dsc_0238 高橋もゼミを卒業します。

 男子がいると、こういうことにもなる。

Dsc_0254
 武森君、おめでとう!あなたは本当によくやってくれた!

 卒業生からこんなにすてきなプレゼントを、ゼミ生全員にいただきました。

Img_7556

 また、ゼミの風景が、一つ動きます。

 

 清ゼミのある卒業生が、職場で苦労していると聞きました。そうです、職場にはいろいろな人がいて、前だけ見ている清ゼミとは集団の質が違います。だから、仕事場で前を向こうとすると、「一人清ゼミ」をするしかない。それはたいへんしんどいことです。

 でも、何とかなります。53年生きてきて、何とかなってきました。「一人清ゼミ」していたら、その人の周りに人が集まってきて、つながりができて、集団が前を向き始める。そう思っています。

 「地域への想いは能力を超える」

 そう信じてがんばってきたのが岡﨑組で、地域の人々に最も信頼されたのも岡﨑組だったと思います。

 「職場への想いは能力を超える」

 

 自分に言い聞かせているような…(笑)

 昔あった、なんかのCMのフレーズで恐縮ですが、

 「がんばれ!ワカゾー(若造)!」

 

 準備はできた。「さあ!行ってこい!」

                         (熱血ゼミ主宰)




« 学長賞を受賞しました | トップページ | 清ゼミの「卒業式」に出席して »

コメント

お久しぶりですき。
まずは、岡崎組(熱血先生がそうくくるき、引用)のみんなぁ、卒業おめでとう!・・・ぜよ!!
おまんらぁとは、びっとじゃけんど、平山地域で交流できて、アシもほんまにうれしゅうて、これアシの財産ともなりますきに。
熱血先生のいうとおり、社会に出たら、いろんな考え方のもんがおって、ともすると、やりゆうきことが空回りになることもあるがよ。
けんど、そこは、おまんらぁが培うてきた根性(熱血)と融和と団結で、がんばっとうせよ。
アシはいろいろあって(仕事もせわしゅうて)、平山によう行っちょらんかったけんど、またどっかで会えるとしたら、また平山かなぁ・・・と思うちょります。
現役生はもちろん、卒業生とも、いつか会えることを楽しみにしちょりますき。
さいごに、もういちど、卒業、コングラチュレーションぜよぜよ!!(^O^)

岡崎さんらぁとの最後(じゃなかったけんど)の方の交流シーンをURLに入れまいた。
(アシの名前をクリックしたら、出ますき)
これが、アシの最後に書いたブログでいた(現在、休止中)。
いままた、懐かしゅうに、そうしてしんみり、見なおしまいた。(-_-)

T記者様
 岡崎組は、本当にT記者さんにかわいがってもらいましたね。ありがとうございました。
 超多忙と聞いておりますが、また、平山でお目にかかれますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516460/61313905

この記事へのトラックバック一覧です: 岡﨑組が卒業しました:

« 学長賞を受賞しました | トップページ | 清ゼミの「卒業式」に出席して »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ