« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年3月

平成27年度卒業式が終わりました

 小笠原組が卒業していきました。

 小笠原知美 吉村沙貴 加藤さくら 岡崎稚奈 岡崎春菜 佐田久詠規 甲原晶 有澤咲香  

 今年度は、8名が卒業です。
41de2f3907c945feb5a53a0ab10e6515_2
新ゼミ長から小笠原ゼミ長へ。
84ce0be2bc45437681305a24cbc64bf2 イラストは棚野です。
D3101584401449c5aadb8863a8bf4587
卒業生からのプレゼント。
いま、高知県立大学は公立大学の中で、地域連携に係る教育で注目されています。それは、立志社中の成果によるところが大きいのです。小笠原組は2回生の時から立志社中に参画し、大きな成果を上げてきました。
社会福祉学部と連携するようになってからも、連携を実質的にするために気を配り、システムを作ってきました。
すばらしい学年だったと思います。社会に出てもがんばってください。
                                       (ゼミ主宰)

「道の駅四万十とおわ」に行ってきました

こんにちは、文化学部2回生の西内です(^o^)
今回は3月9日に四万十で行われた中山間の仕事体感バスツアーについて書いていきたいと思います!
まずは、永国寺キャンパスからバスに乗って約2時間かけて「道の駅四万十とおわ」に向かいました🚌
今回のバスツアーでは、4つの講演を聞くことが出来ました!
 1つ目は、四万十ドラマの代表取締役である畦地さんから、四万十ドラマの設立背景や商品開発についての講演を聞きました。
 今は人気の商品がいくつもある四万十ドラマでも、商品開発においての失敗談など貴重なお話を聞くことが出来ました。行政に任せるのではなく、自分たちには何ができるのかということを考えていく姿勢は見習うべきものだなと思いました!
 2つ目は、おかみさん市の代表の居長原さんから、おかみさん市の誕生から現在までの活動についてお話をしていただきました。
 おかみさん市のおかみさんは本当に皆さん元気でやる気十分という感じでした!(笑)おいしい料理を作るだけではなく、その料理に使う野菜を作る環境にもこだわりをもっていて驚きました。
 3つ目は、しまんと新一次産業の伊藤さんから、四万十の栗の再生から今後の展望についての講演を聞きました。本当なら実際に栗園を見られるはずだったのですが、あいにくの天気で見ることが出来ませんでした(;_;)ですがお話を聞くだけで、四万十栗について知らなかったことがたくさん知れたし、それが雇用の場になると分かりとても勉強になりました!
 最後に聞いたのは道の駅の駅長である森岡さんから、道の駅の販売商品についてのお話でした。私は新聞ばっぐを活用した活動をしているpaper'sという団体に入っているため、レジ袋を新聞ばっぐにするという話がとても印象的でした。ここにもビジネスのヒントがあるのかなと考えていました。
 このように今回のバスツアーでは、とてもためになるお話がたくさん聞けて本当に良かったです!
 そしてなんといっても、おかみさん市バイキングのご飯が美味しかった!(笑)
 野菜を中心にしたたくさんの美味しい料理をビュッフェ形式でいただきました。
Dsc_0005
これが美味しいのなんの、リピーター率が高いと聞いていましたが納得の美味しさでした。
​1回生の岡林さんも満面の笑みでした(*^^*)
Dsc_0006
皆さんもぜひぜひ、四万十にお越しの際は道の駅四万十とおわ​に立ち寄ってみてください!
四万十川のすぐそばでせせらぎを聞きながらゆっくりすれば癒される事間違いなしです!
Dsc_0012 以上、長々と読んでいただきありがとうございました(*^^*)

小笠原知美が学長賞を受賞しました

 ゼミ長の小笠原知美さんが、学長賞を受賞しました。

 小笠原さんは、文化学部優秀論文賞も受賞し、ダブル受賞となりました。
 学長賞は、秋澤さん、岡崎史花さん、野々下さん、岩川さんに続いて5人目、優秀論文賞は田岡さんに次いで2人目、ダブル受賞は清ゼミ史上初の快挙です!
Img_1517
 がんばってくれたものね! 
                   (ゼミ主宰)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ