« 今年も朝顔を植えています | トップページ | 「域学共生、ここにあり!」 »

平山夏祭りに参加してきました

  4回目の平山夏祭りに参加してきました。大雨の予報が出ていて、花火はほぼあきらめていたのですが、主催した平山青年団の執念ですね。(笑) 最後まで天気はもちました。すばらしいお祭りでした。

  1回目は、野々下が中心になって「復活平山夏祭り」でした。確か、8年ぶりの復活だったと思います。平山のみなさんはたいへん喜んでくださって、学生たちも喜んで、歓喜の輪ができて、涙が垂直に飛び出すほどに感激しました。野々下は大きく成長し、飛躍していきました。「野々下に地域の課題を投げたら、企画書になって返ってくる」という‘伝説の先輩’になって、野々下はいま立派な社会人として活躍しています。
  2回目は岡崎春菜、昨年は平島が担当しました。回数が進むたびに、徐々に学生の手から平山のみなさまの手へと、お祭りを担う比重が移っていきました。
 大学生が地域で活動できる期間は限られています。いつかはその地域を去らねばなりません。そこに住むわけではないからです。そうすると、いつまでも大学が地域のイベントを担うわけにはいかないのです。学生は風です。風が吹いたあとに、しっかりと芽吹きがなければなりません。
Img_9324
  今年の平山夏祭りは、復活した平山青年団が企画から運営までのすべてを担いました。本当に見事でした。さすがに大人です。学生とは違いました。
Img_9330  雨天が想定されたので、体育館での開催でした。たくさんのお客様です。あちこちに輪ができて、みなさん楽しそうに飲んだり、食べたり、話したり。本当になごやかな良いお祭りです。
 学生たちは今年もpaper'sがブースを構えました。子どもだけでなく、大人もたくさん新聞ばっぐを作りに来てくださいました。
Img_9328
  地元のみなさまもたくさん協力されていました。こちらは地元の方が家元の流派の踊りです。
Img_9336
Img_9339
 土佐山田の歌にあわせての、よさこいもありました。チームからたくさんの方が来てくださっていて、地元のみなさまや学生もいっしょに踊ります。
Img_9352
Img_9347
 
  また、今年は、ファイヤーダンスもありました。こちらはプロの方。幻想的で、すばらしかったです。
Img_9385
Img_9382
 そして、花火。
Img_9411
 今年は、ダム湖の向こう側から上がります。いつもながら、どーんと谷に響き渡る轟音。すばらしい!
 Img_9431
 こうして、今年の平山夏祭りは、盛大に終わったのでした。
(熱血ゼミ主宰)
 

« 今年も朝顔を植えています | トップページ | 「域学共生、ここにあり!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516460/64126572

この記事へのトラックバック一覧です: 平山夏祭りに参加してきました:

« 今年も朝顔を植えています | トップページ | 「域学共生、ここにあり!」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ