« 2017年3月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

news papers 恐るべし

 代表の岡林に「たまには見に来てください」と催促され、ちょっと行ってきました。今日は、高知こどもの図書館でした。

Img_1214
 13時に2階に上がってみると、なんと満席ではないですか!20名。さらに私が帰ってきた後に3名来られらそうです。
 沖縄からやってきた文化学部の仲宗根が説明しています。上手にやっています。
Img_1207
 1回生も上手に説明していました。こちらも沖縄出身の茂です。
Img_1210  おとなしい学生と思い込んでいましたが、いやいや、本当に立派でした。1回生ですからね。すごいです。
  みんな笑顔で、丁寧に作り方を伝えています。偉いなぁ。
 news papersは立志社中のグループにいますが、今年は助成金をもらっていません。活動のたびに参加者から寄付を集めています。今日は8000円以上いただいたそうです。「浄財」です。次の活動資金になります。たくましいです!
 みなさん、支えてくださって、ありがとうございます。
 代表の岡林がよくやってくれています。来週は愛媛でのJICAの仕事に行きます。
 「3年目にビジネスにすると言っていましたが、私たちはそれをやっています」と岡林は笑っていますが、そうです!こうすれば、新聞ばっぐで「小銭ビジネス」が成立するんだね。先日は永国寺の事務局で67枚売り、来週は池キャンパスで売ります。1枚300円。「小銭ビジネス」です。本当にすばらしい!絶賛です!
 先代代表の小笠原が地道に頑張って、積み上げてきたものが花開いたのでしょう!
 「良いと思います!」
            (熱血ゼミ主宰)

台風は過ぎました

 久しぶりに家におりました。(笑)

 家が揺れるほど吹きましたが、我が家はたぶん被害はありません。明日、夜が明けてから点検します。
 四万十の方はかなり降ったようです。高知県全域、どうぞ、被害がありませんように。         (熱血ゼミ主宰)
 

文化学部ポスター

Img_0770

このポスター、好きです。

青山元学長から届いた挨拶状

黒谷さん

 覚えていますか。あなたが卒業式で送辞を読んだとき、あなたは退任される青山学長(当時)へのメッセージも入れてくれましたね。
 「何かを信じる心の強さが不可能を可能にする。だから最後まであきらめないことが大切なんだ」
 あなたの送辞の中にあったフレーズ、そのものの方でした。私の人生で最も尊敬している学長の一人です。
 青山先生が亡くなりました。そして、こんなすてきなお葉書が届いた。
Img_0006
 あなたにも見てほしいと思いました。なんとすてきな旅立ちだろうかと…。
 黒谷さん、できることなら、あなたもずっと、忘れないでいてください。
 卒業生のみなさん、こんなにすてきな逝き方を、そして青山先生のようなすばらしい生き方を、みんな目指しましょう。合掌。     (熱血ゼミ主宰)
 

公立大学協会副学長等協議会で発表しました

 9月4日は大阪でした。Img_0764 大阪府立大学のサテライトキャンパスで開かれた、公立大学協会副学長等協議会に出席してきました。

 「地域連携分科会」のパネルディスカッション「公立大学が目指す地域連携とは」の3名のうちの1人のパネリストに指名されたのですが、もう全然ダメ。高知県立大学の取り組みはとても良いので、発表は良かったと自画自賛できましたが、でもディスカッションは自分の能力のなさに辟易としました。いかん!
 修行します。
 ただねえ、どの大学も、設置者との関係がうまくいっていないと言うのですが、高知県立大学と高知県は、域学共生についてはたいへん良い関係なんですよ。「問題ない」と言えば言うほど、「ホントーなの?」みたいに質問されて…。「自分が気づいてないだけかも…」と、途中からだんだん不安になりました。(笑)
 でも、この大学は本当に、県民に愛されています。特に市町村はとても大事にしてくれています。だから学生たちも頑張っているのです。
 それだけは、確信して帰ってきました。高知県立大学は本当に良い大学です。
(熱血ゼミ主宰)
Img_0766

朝顔

 外来種の朝顔を植えたところ、まあ、すさまじく咲きました。色もややどぎつく…。

 薄い色の朝顔は、在来種です。(だと思う)
Dsc_1038 (熱血ゼミ主宰)

このブログは…

 誰のためのブログでしたか…。

 それは学生のためでした。その頃の学生たちは、いま、卒業生です。
 秋澤が教えてくれました。
 このブログを復活します。
 お楽しみください。
 卒業生は、書きたいことがあったら送ってください。
 (熱血ゼミ主宰)

土佐山田発20時8分 阿波池田行き

 前から乗ってみたかった汽車です。

 どれだけ寂しくなるのか、試したかった。
 最初は高校生たちがいましたが、途中で誰もいなくなりました。
 でも、残念ですが、寂しくはなりませんでした。
Dsc_1013  寂しかったのは、阿波池田の駅でした。帰りの特急を待つ間、下りて来た客は一人。乗った客は、私を除いて一人でした。
Img_0742
(熱血ゼミ主宰)

94歳のおじいさんが亡くなりました

 うちの近くに住んでいる、94歳のおじいさんが8月31日に亡くなりました。スズメバチに刺されたことが原因だそうです。

 このあたりには、スズメバチはたくさん飛んでいます。運としか、言いようがないでしょうね。
 今朝の東の空です。秋の朝の空ですが、まるで運命のうねりを感じさせるような、赤い空でした。今日が告別式でした。
Dsc_1030
 おじいさんが育てていた畑です。ご冥福を祈ります。お世話になりました。
P9030002 合掌。
(熱血ゼミ主宰)

うれしい話

 昨日、秋澤組ゼミ長の秋澤がやってきまして、清ゼミでやってきたことがいまの仕事に役立っていると言ってくれました。うれしかったです。

  在学中に、いろいろなことをやってもらって、引き受けるのに躊躇はあったと思いますが、主体的に取り組んでくれた。学生時代の経験の数は、人生を生き抜くための糧になると信じて、いろいろなことをやってもらいました。
 卒業生の活躍は、心の支えになります。
 十川は今年国体ですね。たいへんだと思いますが、頑張ってください。
 今日は黒谷の誕生日だって?おめでとう! 子育ても仕事も頑張ってください。
(熱血ゼミ主宰)
 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ