« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

さくらの結婚祝いpartⅡ 卒業生編

ゼミの風景をご覧の皆さま、ご無沙汰しております。

小笠原組卒業生の小笠原です。

前回の記事で主宰が報告してくださったように、私と同期のさくらさんが同じ文化学部の卒業生の石田くんとご結婚されました。お祝いのことで、先生から卒業生もブログ書いて!と言っていただいたので、久しぶりにブログを書かせて頂きます。


清原先生、秋澤組・岡崎組の先輩方、小笠原組のメンバーが参加して下さりました。久しぶりにお会いする方が多く、「お久しぶりです!お元気ですか??」という声が飛び交っておりました。

続々とメンバーが集まりお祝いがスタートです!美味しいお料理にお酒も進みます!


Img_3827

そして、出席者一人一人から2人に向けてメッセージを送りました。すでにご結婚されている卒業生からは、結婚生活についてのアドバイスを頂いたり、石田くんとさくらさんの思い出を語って下さったり…それぞれの想いが溢れる言葉を頂き、主役の2人だけでなく周りのみなさんも心打たれる場面がありました。当日参加できなかったゼミの卒業生や、文化学部の同級生からはビデオメッセージも頂きました。


そして、少しですが、結婚祝いにお花と2人からリクエストがあった包丁をプレゼントをさせて頂きました。「祝 ご結婚  お二人で運を切り開いていって下さいね」というメッセージも添えさせてもらいました。

Img_3840

飾らない2人の姿は周りの人をほっこりさせてくれました。4年間同じ大学で過ごした2人が結婚されることは、本当に嬉しいですね(;_;)

Img_3832

そして近況報告で話しが盛り上がります!

みなさん就職された道はバラバラですが、それぞれが悩み、目標に向かって信念を持ちながら前に進んでいることを感じることができました。苦労しているのは、みんな同じで、一人ではない。悩み、考え、それぞれのペース、立ち方でそれを乗り越えているんだ。ということを皆さんの言葉から受け取りました。やっぱり、みなさん熱いです!先輩方、同期の言葉に沢山パワーをいただきました!


そして会の最後に主役の2人からメッセージです。石田くんからは、大学事務員として卒業生の活躍は本望、さくらさんからも、ゼミのみなさんがお祝いしてくれたのが心から嬉しいですと言葉を頂きました。そして、2人からの心遣いで「嫁入豆」も頂きました。愛媛では花嫁さんは嫁入豆を渡す風習があるだとか…


Img_3847

これからも卒業生の繋がりも大切にしたいなと思いました。時には支え合い、刺激し合える関係を続けていきたいです。

また、主宰から2回生から自主的に清ゼミに参加している学生がいると報告もいただきました。清ゼミの意志を引き継ぎ、チャレンジしてくれる後輩がいることに感謝です。卒業生としてサポートができたらと思います。


そして会はお開きとなりました。2次会では一部のメンバーで、さくらさんのリクエストのカラオケに行ってきました。歌姫の美しい歌声にうっとりする場面、盛り上がる場面も…(笑)


最後になりましたが、とても楽しい、幸せな会となりました。

石田くん、さくらさんこれからもお幸せに!そして、これからもよろしくお願い致します!


最後まで、読んで下さりありがとうございました。(次は誰がブログを書いてくれるか楽しみです!笑)

第2回県大立志塾

 1月6日の午後、永国寺キャンパスで第2回県大立志塾を開催しました。定員30名を大幅に超える39名の高校生が参加。みんなポテンシャル高いです。びっくりしました。ちなみに、これ、動員していません。自主参加です。すごくない?

 講師は、土佐町社協の事務局長・山首尚子さん。
 いやあ=====、すごい講演でした。山首さん、すごいです。
 
 で、そのあとは、ワークショップ。news paper’sの岡林香菜子さんがファシリテーターを務めて、すばらしいワークショップになりました。岡林さんは、たぶん、これまで見てきた中で最高の学生ファシリテーターだと思います。すばらしいです。
 清ゼミからは、4回生の西内と3回生の横山が参加。
 
 Dsc_0154
 西内は、無茶振りされても即座に対応し、さすがでした。
 西内は、某自治体の地方公務員の内定を得ています。この自治体。得しましたね。こんな人材はなかなかいませんよ。
                (熱血ゼミ主宰)

春菜に会ってきました

 前から気になっていたこと。

Img_0951  サニーアクシス。春菜がいます。
Img_0950  かっこよかったぜ!
 春菜、頑張れ!また行くから。
 追伸:大根買いました。160円の。すごいみずみずしくて、おいしかった。
    あれは良い大根でした!
                  (熱血ゼミ主宰)

気になった記事です

 12月28日に乗った飛行機で見つけた記事です。

 良いこと言っています。
Img_0947_3

石田(加藤)さくらが結婚しました

 昨日、1月5日はうれしい一日となりました。

 Img_34200601180637 加藤さくらが、石田さくらになりました。石田君は、本学の事務職員です。文化学部在学中から交際しており、昨年夏、晴れて夫婦となりました。
 乾杯です!
 そのお祝いの会に呼んでいただきました。
 秋澤組の秋澤、岡崎組の岡崎史花、野々下、武森、小笠原組の小笠原知美、岡崎春菜、岡崎稚奈、甲原、佐田久、吉村が出席しました。
 Img_33840601180641
 佐田久は四万十から、野々下は観音寺から、仕事が終わってから駆けつけてくれていました。出席できない卒業生は、ビデオメッセージをくれていました。
  清ゼミのすばらしいところです。
  また、近況報告では、清ゼミで学んだこと、身につけたことを生かして、社会で活躍していることを報告してくれました。
 
 石田君、さくら、二人で力を合わせて、幸せになってください。祈っております!
 さくらに「お父さん」と呼ばれて、いい気になっております。scissors うれしかった!
               (熱血ゼミ主宰)
 

白石時間割12月は門松づくりと餅つき

 12月23日は白石時間割でした。

 9時30分に旧白石小学校に集合。今回は、なんと、18名の参加です!happy01
 
 午前中は餅つきです。
 Dsc_9372
  たくさんいますね。
Dsc_9383
 大学院の留学生も参加してくれました。ありがとうね!
Dsc_9375
 これは私の大好物の大根餅です。大根おろしに、つきたての餅を入れます。うまい!
 Dsc_9416
 卒業生の小笠原と加藤も来てくれました。
 Dsc_9411  昼ご飯のメインは猪鍋です。おいしかったですね!
 Dsc_9448
 午後からは門松を作りました。これがみなさん、なかなかのできばえで!
 Dsc_9450
 この笑顔が何よりもこのイベントの素晴らしさを雄弁に語っております。
Dsc_9456
 私も大晦日まで家の玄関に飾りました。いまは、外で、ちゃんと門松しています。
 
 今回は本当に楽しいイベントでした。
 留学生にいろいろと説明してあげたかったのですが、英語に問題がありました。
 英会話の習得に燃えています!
           (熱血ゼミ主宰)




伝統食の記録

 12月17日。

 津野町白石重谷地区で、伝統食の記録に学生たちが行きました。
Photo
 高知新聞の山本記者が記事にしてくれました。いつもありがとうございます。
 
 この取り組みは、白石地区でもだんだん昔ながらの皿鉢を作れる人が減ってきたという話を聞いて、その「伝統の技」を学生たちが記録し、若い世代に伝えたいという想いで始まりました。以前に、四万十市西土佐西ヶ方地区で取り組んだ、「西ヶ方200レシピ」の白石版です。

Pc170054

 この日は4人の学生が参加し、午前中に撮影。午後は、重谷地区の納めの会に参加して、大いに交流してきました。かなり、かわいがってもらったそうです。
Pc170075
 少子高齢化が進む高知県では、たいへん意味がある取り組みと思います。
 活輝創生実行委員会「遺伝志プロジェクト」の一環です。
 良いと思います!
           熱血ゼミ主宰
 

明けましておめでとうございます

 早くも3日となりました。

 改めまして、明けましておめでとうございます。
 元旦は、終日酩酊。2日は控えめでしたよ。
 宇田組の野村から31日に電話がありました。NZ留学から帰国したそうです。久しぶりに会いたくなりましたよ。
 さて、昨年末に書きましたように、今年は変わります。明日から仕事ですが、さっそく明日からは違う仕事の仕方をしたいと思っています。
 午前中には、上村と宮地が、それぞれのプロジェクトの打ち合わせに来ます。新年早々です。すばらしい!(笑)
 私も負けずに、動き始めたいと思っています。
 みなさん、今年もよろしくお願いします!
                   熱血ゼミ主宰

« 2017年12月 | トップページ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ