« 明けましておめでとうございます | トップページ | 白石時間割12月は門松づくりと餅つき »

伝統食の記録

 12月17日。

 津野町白石重谷地区で、伝統食の記録に学生たちが行きました。
Photo
 高知新聞の山本記者が記事にしてくれました。いつもありがとうございます。
 
 この取り組みは、白石地区でもだんだん昔ながらの皿鉢を作れる人が減ってきたという話を聞いて、その「伝統の技」を学生たちが記録し、若い世代に伝えたいという想いで始まりました。以前に、四万十市西土佐西ヶ方地区で取り組んだ、「西ヶ方200レシピ」の白石版です。

Pc170054

 この日は4人の学生が参加し、午前中に撮影。午後は、重谷地区の納めの会に参加して、大いに交流してきました。かなり、かわいがってもらったそうです。
Pc170075
 少子高齢化が進む高知県では、たいへん意味がある取り組みと思います。
 活輝創生実行委員会「遺伝志プロジェクト」の一環です。
 良いと思います!
           熱血ゼミ主宰
 

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 白石時間割12月は門松づくりと餅つき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516460/66237498

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統食の記録:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 白石時間割12月は門松づくりと餅つき »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ