無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

雪の檮原町へ

 1月25日は、「ご意見番会議」のために檮原町へ。「ご意見番会議」というのは、実習で学生がお世話になった場所に出向き、地域のみなさまに評価や改善点を伺う会です。評価をいただくのですから、ドキドキです。

 でも、域学共生コーディネーターの和田さんが、綿密に打ち合わせをして実習を組んでおりますので、問題はなく、たいへんお褒めの言葉をいただきました。
 また、いくつかの今後の域学共生の事業も見えてきて、良い会議になりました。
 しかし、
Img_0962
 寒かったですよ。
Img_0963    
 雪で真っ白。
Img_0964
 氷柱も下がっておりました。
 冷えました。   
 

絶海の孤島 鵜来島に来ました(2)

 あれから早くも一週間。来る前から声が出づらかったのですが、戻ってからも相変わらずです。いったん風邪を引くと、治りが遅くなっています。

 さて、2日目です。
Dsc_9525
 泊めていただいた、区長の田中さんのお姉さんの民宿です。
Dsc_9527
 門の代わりに、イノシシよけの柵があります。本土から渡ってきたイノシシが繁殖して、島中を荒らし回っています。夜歩くと、イノシシに遭うこともあるそうです。怖いですね。イノシシの牙に引っかけられたら、致命傷になることもありますので。
Dsc_9511
 廃屋があちこちにあります。危険なので処分したいのだそうですが、持ち主がわからない。わかっていても、もう子や孫の代になっていて、処分の費用がもったいないということで、朽ちるだけになっています。
 Dsc_9524
 これは大きな問題なのですが、よほどの危険がない限り、行政による強制代執行もできない状態です。
 Dsc_9500
 廃校になった小学校です。立派な建物に見えますが耐震の問題もあって使い方が限られます。いまは、地域の集会所になっているようです。老朽化が進み、天井からの水漏れもあります。
 Dsc_9534
 地域で一番高いところに、春日大社があります。この神社をよくよく観察すると、この地域がかつてとても豊かだったことがわかります。鰹船が出ていたそうで、その加工産業も発展していたようです。今は昔の話ですが…。
Dsc_9542
 神社の裏山から見た太平洋です。これは見事です。 
 磯に、釣り客がいますね。寒くないのかねぇ。(笑)漁師さん自身が、「顔負け」と評価する熱心さだそうです。
 Dsc_9546
 島を案内していただいているときに見つけたアロエの花です。亜熱帯なのでしょうね。しかし、とにかく島中が廃屋だらけ。坂道ばかりで、お年寄りがたいへん苦労されているのがよくわかります。
 島はもちろん無医村ですが、週に1回、保健師さんと看護師さんが来てくださるそうです。
Dsc_9563
 黒電話が、この島への手当の遅れを象徴しているようですが、医師がいないから、簡単には病院には行けませんので、みなさん、たいへん健康には気をつけていらっしゃるそうです。なるほど…。医者が近くにいる方が、不摂生するかもしれません。
 Dsc_9549
 いまの山の風景です。
Dsc_9512
 木が生い茂っていますね。でも、昔は山の向こう側まで畑だったそうです。芋畑。
Dsc_9575
 先人たちは、山を開き、木を切り、石を積んで段々畑を築いていったのです。「開拓」の後です。人がどんどん島を離れて、お年寄りだけではもう畑を維持することはできず、木が生い茂っているのです。もう、元には戻らないでしょう。
 Dsc_9584
 美しい港の中には、テーブル珊瑚が…。きれいな海です。
Dsc_9581
 夏の実習に向けてあれこれ話をしています。予定では、地域学実習Ⅰと域学共生実習が入ります。域学共生実習にあわせて、ゼミ合宿も入れようと思っています。できれば卒業生にも来てもらって、清ゼミ総掛かりでお手伝いできないかと思っています。本当は北海道の予定だったのですが…。(笑)北海道は来年連れて行くから…。
 Dsc_9590
 定期船が来ました。帰ります。
 本当にゆったりした時間を過ごしました。できれば、もっと季節の良い時期に来たいと思いました。良いところです。できれば、数日いて、本を読んで、堤防から魚を釣って、まあ釣れないでしょうけど、(笑)山道を散歩して、のんびり過ごしたいですね。実習の準備があるので、夏までにもう一回、行かねばなりません。
 
 これまでやってきたことの真価が問われるような、そういう実習になるような気がします。
 などと考えながら、帰りの特急ではビールをいただきました。
Img_0961
 
 

2018年1月21日 (日)

絶海の孤島 鵜来島に来ました

おはようございます。昨日から宿毛市鵜来島に来ています。
9時53分の特急で、中村駅へ。
Ff9e758b7e7c41bf87e9274435e7a32c
中村駅からは宿毛行きの鈍行です。

D051672d15474940990bda546659b9d7
宿毛市役所の離島担当係長さんと打ち合わせの後、片島港から船に乗ります。

160f808f06b04c9da67ba139bcb2d8d0
昨日は凪と地元の方はおっしゃっておりましたが、どうしてどうして、左右に大きく揺れました。同行している課長は乗り物酔いしたことがないそうなのですが、昨日はやばかったそうです。


Edfbbeefe01e4b159f03b8cefde4a0bf
懐かしい母島です。以前に合宿に来たことがあって、その時からご縁のある松本さんに船の上からご挨拶できました。夏休みに住み込みでアルバイトに来た卒業生たち、松本さん、変わらずにお元気でしたよ。

Eef64b965c4b4c3a96c71af9c5efeb86

B455c2c1410b493aa9e61fe93453d120
到着後、区長の田中さんと再会。田中さんは昨年、わざわざ大学まで来てくださって。それで今回、私たちが鵜来島に来ることになりました。ご縁に感謝です。
石段を登って民宿へ。田中さんのお姉さんのとし子さんが経営されてます。
夕食はもちろん新鮮なお魚。

A74a18ac3b994e22bd024954472666e8

深夜11時半まで、集落活動センターの進め方について議論。なかなかいい夜でした。
今日は島内をご案内いただきます。

2018年1月11日 (木)

寒い!

P1110088

 今朝は真っ白です。雪ではなく、霜です。
P1110090
霜の写真がはやっているそうですね。これらではまだサイズに問題がありますが…。
P1110092
 でも朝日を浴びて光っていて、きれいでした。

2018年1月 7日 (日)

白石芋です

 11月23日に掘って、今日まで新聞紙にくるんで保管していた白石芋です。

 Img_0949
 ふかしてみました。
 これはうまい!最高です!
 甘いこと、甘いこと。
 「こんなおいしい芋があったんですね。」というくらいうまいです。
 
 白石の子どもたちは、ご飯の前にこの芋をたくさん食べ、おなかが張ったところで麦飯を食べていたそうです。
 白石の命を育んできた芋です。お見事!

2018年1月 4日 (木)

明けましておめでとうございます。

 誰がなんといっても、今年最初の写真はこれしかない!

Dsc_9450

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »