無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月27日 (月)

本当に忙しくて

 本当にたいへんです。(笑)

 いや本当ですよ。激務です。最近は、晩酌を少しにして、夜も自宅で仕事しています。それでも終わらない。

 1月28日は、

 9時から池キャンパスで会議

 いったん永国寺キャンパスに戻って課長と今後の仕事の段取りについて打ち合わせ

 14時40分から池キャンパスで体育実技です。

 18時までですので、そのまま自宅に帰ります。

 明日の夜は、履修証明プログラム関係の仕事があります。

 明後日29日水曜日は、

 9時30分から韓国の留学生たちに講演

 10時30分から歯医者

 13時から池キャンパスで講義

 16時から永国寺キャンパスで会議

 18時から永国寺キャンパスで講義です。

 

2020年1月19日 (日)

1月20日の予定

 今日は日曜日。昨日は終日出勤でした。昨日は朝から夕方までの仕事で疲れましたが、帰ってから、大好きな肉と日本酒で十分に癒やされました。

 今朝は二日酔いだったのですが、それは、18度の日本酒を飲んだから。たった4%しか違わないのですが、この差が大きい。(笑)起きたときはしんどかったですが、光太郎と散歩してすっきりしました。今日は、ゆっくりしています。

 明日は月曜日。午前中は歯医者で定期検診。

 13時から永国寺キャンパスで授業。

 15時30分から池キャンパスで授業。

 18時から会議です。この会議、最後までがんばらないといけないことが二つあります。

 

 話は変わりますが、一昨日、晩酌後の良い気分でいたら、突然息子が、「お父さんはまちおこしをしているが、そのゴールはどこにあるのか」と聞いてきました。うれしかったねー!(笑)こういう質問大好きなんだけど、最近の学生はしてくれません。(笑)

 「俺は‘まちおこし’という言葉は使わない。‘まちづくり’と言っている。そのゴールは、地域の住民たちが自分たちでまちづくりに取り組めるようになることや。お父さんが行っているときだけやっていて、行かなくなったら元の木阿弥に戻るのはいかん。自分たちでやれるようになって、大学とか行政を利用できるようにならんといかん。平山の例が、一つのモデルになる。最近はもう、声もかけてくれんようになった。(笑)それが良いこと」と答えました。

 親バカですが、この息子、おもしろい。(笑)

 

従兄弟の写真が賞を取りました

 雑誌『PRESIDENT』の1月31日号に第26回環境フォト・コンテスト2020の入賞作品が発表されています。

 表紙の写真を掲載したいのですが、著作権に触れるそうで、写真は掲載できませんが、現在発売中です。

 「カメラのキタムラ賞」を私の従兄弟である田中耕太郎さんが受賞しました。「佳作」です。「彩りの航跡」というタイトルで、「青空にカラフルな航跡を残して飛行する」(審査員評)ジェット機の航跡が虹色に写っています。

 先日話を聞いたのですが、年に何回か、自宅の福岡県糸島市からそういう写真が撮れる状況の日があるそうです。

 よろしければ、ぜひご覧になってください。きれいですよ!

今年も梅が咲きました

Img_2418

 光太郎との散歩道。今年も白梅が咲きました。でも、今朝も結構寒かったです。

Img_2420

 菜の花はあちこちに結構咲いています。この菜の花は、先日掲載した霜のいっぱい下りた葉っぱのすぐ横で咲いています。

 梅や菜の花を見たら、「春が近いなあ」と思います。

 良いこと、たくさんあるかなあ?(笑)

2020年1月16日 (木)

夢の特別講義

Img_4530

 1月15日水曜日6時限。ついに、地域文化資源論Ⅰの授業に「百姓デザイナー」の迫田司さんをお招きして、特別講義を開催しました。水曜日6時限の学生たちに加えて、月曜日3時限の地域文化資源論Ⅰの受講生たちも来ていました。めったにない貴重な機会ですからね。出席した学生たちは得をしたと思いますよ。

 以前に、ゼミに来てもらったことはありましたが、講義は初めて? 最初は「90分は長い」と言っていた迫田さんですが、あっという間に90分の授業は終わりました。おもしろかったですよ! 久しぶりにアドレナリンがたっぷり出ましたよ。

 テーマは、地域文化資源をどうやって見つけて、どうやって磨き上げていくか。地域のデザイナーとして活動している迫田さんにはぴったりのテーマでしょう?一つの例は、佐川町の「地乳」。吉本牛乳という地元の小さな牛乳屋さんの牛乳が、町全体を巻き込んで、いろいろな商品に進化していくプロセスを話してもらいました。

 「地域の牛乳は地域文化資源かって?」そういう疑問を持つあなたは、そこでもうダメですよ。(笑)大手メーカーの牛乳は、単なる牛乳ですが、地域で100年近くも続いている牛乳は、立派に文化として成り立ちます。学校給食の牛乳なので、佐川町で育った人はみんな、この牛乳を飲んで育った。それだけですごい。佐川の人たちは、「吉本牛乳を飲んでいた」という共通体験を持っているのですからね。

 他にも、いくつかの事例をあげながら、テーマに沿って対談をすることができました。

 最後に、質問の時間をとったのですが、次々に質問が出て、そちらもおもしろかったです。良い学生たちです。

 その後は、「ちゃのま」に移動して懇親会。地域連携課の職員2名も来てくれて、8時から11時まで盛り上がりました。楽しかったです。

 「さこちゃん、ありがとう! また、来年も来てもらって良いかな?」(笑)

2020年1月13日 (月)

1月14日の予定

 明日は、12時から学生と面談。14時40分から池キャンパスで授業です。

 そのあとは自宅に帰って、明後日の準備をします。

 明後日は、10時30分から永国寺キャンパスで会議が二つ。

 13時から池キャンパスで授業。

 15時から高知放送の番組審議会。

 18時から、迫田司さんに来てもらって地域文化資源論の授業。

 そのあと、懇親会です。

 遅くなるので、大学の近くのホテルに泊まります。

 忙しいね。(笑)

 木曜日は13時30分からの会議のみです。

2020年1月 7日 (火)

1月8日の予定

 今日7日は、午前中、やや気分がすぐれず、グズグズしていました。こういう日もあります。(笑)

 しかし、12時前に吉良川のひな祭りについて、担当の方にお電話してから、俄然、元気になりました。(笑)やはり、私は「マグロ」。動かないとダメ。

 1月8日は、9時30分から香美市の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の会議があります。

 そのあと、自宅に戻ってご飯を食べてから、池キャンパスに移動します。3時限は池キャンパスで授業です。

 授業終了後、永国寺キャンパスに移動して、6時限が文化学部の授業です。

 忙しいねぇ。(笑)

 9日は、午前中に自宅で仕事をして、午後から池キャンパスで会議がたくさんあります。その後は、永国寺キャンパスに移動すると思います。

 金曜日は、10時30分から高知大学の会議に出て、午後は永国寺キャンパスで体育の授業です。

 11日から3日間は、お休み。別荘に行こうかなあ。寒いよね。(笑)

2020年1月 5日 (日)

今年の漢字は「抜」です。

 毎年、1回目のゼミでは、「今年の漢字は何?」をやってきました。きっかけは、高知市在住のファン度レイザー・東森 歩さんがゲストで来てくださっていたときにやってみて、なかなかに興味深かったからです。

 ちなみに、昨年の漢字は「溜」。いろいろな知識や技術を溜め込もうという意味でした。ダメでしたね。(笑)出すばかり。何も溜まっていません。

 今年は、「抜」にします。そのココロは…。(笑)言いません。この漢字、面白いですよね。良い意味にも悪い意味にも使いますよね。「手を抜く」もあれば、「やり抜く」もある。さあ、どっちでしょうか。60歳を前に、惑い、悩み、立ち上がり、歓喜し、落ち込み…、2020年は「カオスの1年」になるのかなあ。その中から、60歳からの歩む方向が見えてくるかもしれません。

 2020年は、改めて地域との関係を濃密にしようと思っています。これまでお世話になってきている、香美市平山地区、佐川町尾川地区、津野町白石地区、本山町上下関地区、宿毛市沖ノ島地区・鵜来島地区。これらの地域の動き(地域の主体性や意志・意向)を勘案しながら、ご迷惑にならない範囲でできるだけ通っていきたいと思います。その中から、残り5年間の私の動き方が決まってくるのではないかと思います。また、地域の課題に応じて、勉強もするつもりです。

 研究については、3つのテーマがあります。一つは、初学者だったときにやりかけて止めている明治時代の地域スポーツクラブのことです。もう一度、きちんと調べてみようと思っています。フィールドワークをまだちゃんとやっていない。地域の民家に資料があるのではないか。今なら、資料調査をできる能力が身についています。大学院に入った頃、やりたかった研究方法です。二つめは、以前からやってみたかった高知県の戦後の娯楽の研究です。お手本になる研究は、イギリスのある研究で、資料調査だけで3年以上かかると思いますが、定年までの7年間のうちには一定のまとめをしたいと思っています。3つめは、あるスポーツメーカーの特約店向けの機関誌の分析です。もう何年も放っています。記事の見出しの整理をして、どんな研究ができるのかを、研究グループに提示しないといけません。

 趣味としては、動画の編集です。これは、まずはカヌーの映像が中心になるのですが、高知県の川をカヌー目線で紹介する動画を作ってみたいと思っています。そして、ここで身につけた技術で、高知県のお祭りの記録を残していきたいというのが最終目標です。デジタルアーカイブ化ですね。

 最後に、東京や大阪などの都会で開催される、スポーツに関する研究会や講演会に積極的に出かけたいと思っています。頭が古くなっています。最新情報を入手して、研究に活かしていくつもりです。東京五輪後のスポーツのあり方について考えておかねばなりません。

 ということで、またまたこのブログが賑わいそうですが、どんな「抜」の年になるでしょうか。まあ一番は、酒を「抜」くことでしょうかね。(笑) 

Img_0833  

追伸:イランの司令官がイラクでアメリカに殺害されています。17歳の息子は、「第3次世界大戦になりはしないか」と心配しています。私も同じ思いです。なんでこんなことをするのか。理解できません。「人の命は地球よりも重い」のではなかったでしょうか。

 このブログは「小さな場」ですが、私は抗議のメッセージをここに発信したいと思います。「もう争いで人の命を奪うのは止めよう。日本国憲法第9条の理念を世界に伝えるのが日本人の使命です。」

1月4日から仕事してます。

寒い朝でしたね。

Aa0ce7be313f47a18e78ed419a2946ef

霜で真っ白でしたが、朝日があたってきれいでした。

1121678be88042b7918593afd76a64dd

毎年1月4日から仕事なので、土曜日でしたが仕事に来ました。おかげさまで、懸案事項が二つ片付きました。

5日も仕事します。

2020年1月 3日 (金)

夕方の飛行機の写真

 夕方の空港に写真を撮りに行っておりました。

 Dscn1201

 夜の空港はきれいですよね。

Dscn1226

高知龍馬空港は海に面しています。ですから、東から降りてくる飛行機は海を照らしながらアプローチします。

Dscn1217

 ボクのカメラではこれが限界。

 次からは、明るいときのみ撮影するようにします。

2020年1月 2日 (木)

明けましておめでとうございます。

 年賀状が遅れておりましたが、本日発送しました。本当の元旦に書きました。すみません。

 今朝も、光太郎の散歩に行きました。朝、遅かったのでお日様が出ており、温かく感じましたが、かなり冷え込みました。

Img_2391

光太郎は元気です。

Img_2375 Img_2379

Img_2382 Img_2381

既にスイセンや菜の花が咲いておりました。コスモスもなぜか残っています。きれいですよね。

Img_2384

前から書きたかったのですが、このポスト、ご家庭のポストではありません。公共の郵便ポストです。現役です。全体像を入れたいのですが、個人のお家の壁に掛かっておりまして、全体像を撮影すると問題が発生しそうです。それくらい、個人のご家庭のポストのような郵便ポストです。

今年は、魚屋さんの皿鉢を買いました。土佐山田町の茂吉鮮魚店です。実においしかったです。これは正解でした!

Img_0809 Img_2392

 本当においしかったですよ。

 今日は、家族で別荘を見に行っておりました。カビのあとが点々とあり、少し暖かくなったら掃除に行ってきます。

 明日は終日、仕事をする予定です。

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »