無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月27日 (月)

時代が転がる

 いや〜〜〜〜、楽しかったね。オンライン宅飲み。もうね、12年前の卒業生ですよ。当時もかわいかったですが、今もかわいかった。

 私ね、久しぶりに20分以上かけてヒゲの手入れをしまして、準備万端でディスプレイの前に座ったら、二人とも、何と風呂がすんでいて、スッピン!(笑)「そうか、スッピンで飲み会ができるのか!」(笑)

 愛知県内と高知市内と香美市をつないで、何と2時間半。あっという間でした。酔っ払いましたけどね。(笑)

 新型コロナの影響で、世の中が一気に、大きく変わっていくのが実感できましたね。17歳の息子と私とでは、大きく文化が違っているわけですが、それは認識していましたが、そういう世代間のギャップではなく、それ以上に大きく人々が分断されていくような気がします。ついて行ける(行く)人間と、ついて行けない(行かない)人間とに。5Gの時代は目の前に来ていて、この便利さを享受できる(享受する)人間とそうでない人間との価値観の乖離も大きいでしょうね。これは、歴史の中では、多分、産業革命に匹敵するのではないか。あるいは、ヨーロッパの宗教革命か。びっくりするような社会の変化が、この数年のうちに起きてくるような気がします。

 オンライン宅飲みごときでそこまで思ったか、って?思いましたね。これはすごいことです。

 「離れてつながる」。これは最近何かで見て、研究室のホワイトボードにメモしているのですが、この意味がわかってきました。地方大学にできることは、これは以前から言っていることですが、新奇の文化や新しい技術の「翻訳者」になることではないか。新しい時代の流れをよく理解して、古い時代にしか生きられない人たちが苦労しないでいいように、あるいはついて行けないことで不利益を被らないようにする。あるいはついて行けるように手立てをする。「もう、私らにはわからんですきに」で諦めるのではなく、「それならできる」と言ってもらえるような技術を持つこと。これが大切な、地方公立大学の使命ではないのか。

 オンライン宅飲みから、そこまで考えました。(笑)

 なんとか、ついて行っているのかな。いや、私はボタンを押しただけだから、連れて行ってもらっているんだな。(笑)最後、先に抜けたのですが、抜け方がわからなかった。「いや〜〜、楽しかった」という平林の声が聞こえて、うれしかったですが…。(笑)

2b37aec42bc04cdca82f83571f6e134416200000  

 これは文旦の花です。花びらがゴッツいんですよ。厚い!びっくりした。

Dscn1603

 ベニカタバミです。きれいです。朝晩は花弁を閉じています。昼しか撮影できません。

Dscn1582

 これは谷さんのお父さんの家の木製のフェンスに蔓を伸ばしているハゴロモジャスミン。そこいらじゅうが、とっても良い香りです。道路上ですよ。谷さんのお父さん、「ありがとうございます」というくらいの良い香りが漂っています。

 今は花の端境かもしません。「新種」になかなかお目にかかれない。

Img_1330

 光太郎は、今日もソフトボール3個分くらいの抜け毛でした。1/4くらいは生え替わっているでしょうか。今朝は気持ちよさそうに、日なたぼっこしておりました。まだモコモコですが、来週くらいには、シュッとしていると思います。(笑)

2020年4月25日 (土)

光太郎といる風景(2020/4/25)

P4240020_20200425100801

 わかりました。マツバウンラン(松葉海蘭)だそうです。いま、私の家の周り「古町界隈」ではたくさん咲いています。「かわいい花」と思っていたら、これは北米原産の外来種で、西日本以西でかなりの勢力らしいです。(笑)うちの庭にも、今年から咲いていますね。

 さて、光太郎の話題が二つ。一つは脱毛。生え替わりです。冬から夏に衣替えします。今朝は、かなり抜けましたね。軽くソフトボール2個くらい。

P4250023  

 わかりますか?この色の薄い方が冬毛で、濃い方が夏毛です。冬毛はふさふさで柔らかく、夏毛は細くて堅いです。

 もう一つは、光太郎が立っている場所です。川の中にいます。この犬は本当に川が好きです。いくらでも川で遊びます。今年の夏こそ、白石の川をキャニオニングするとき、連れて行きたいです。ビビって、たいへんだろうね。(笑)まだ泳いだことないので…。川に落ちたとき、焦っていましたからね。(笑)

P4240030_20200425102401

 ツツジの写真は普通は前から撮るのですが、あえて裏から撮ってみました。透けて見えて、きれいでしょ?

P4250041

 いつものヤグルマギクです。右下に小さく虫が入っています。

 ここから下の3枚は、「顕微鏡モード」で撮りました。超接近した写真が撮れます。

 ↓5ミリほどの花です。田んぼの畦に咲いています。コメツブツメクサ(米粒詰草)だと思われます。ヨーロッパから西アジアの原産だそうです。日本の野原には、結構たくさん外来種が住み着いているんですね。

P4250004

 ↓これはね、あじさいの花芽です。これが膨らんで、花になりますよ。

P4250045

P4250075

 うちの庭のスミレです。大きくすると、彩りがきれいですよね。

 今日は一日、ボーッとして、光太郎とあと2回散歩しようと思っています。午後と夕方と。

 明日は、いよいよ、薪を切ります。明日切って、連休中に割って、積みます。

 そうそう、今晩は、オンライン宅飲みを、卒業生とすることになっています。楽しみです。もう10年以上前の卒業生と呑めるんだから、楽しいよね。

 

 

2020年4月24日 (金)

だいこんの花

P4240044

「人知れず/忘れられた茎に咲き/人知れず/こぼれ散り/細かな白い/だいこんの花」

 これは、「だいこんの花」というドラマの最初に、いつも流れていた詩です。森繁久弥が書いたそうです。古い話です。

 いつもの散歩の途中に、畑で咲いていた花を撮ってきました。もう草に覆われていて確認が難しいのですが、確か、だいこんの花です。

 だいこんの花のこの詩を見ると、母のことを思い出します。ドラマでは母親役は加藤治子さんで、うちの母は「肝っ玉母さん」の京塚昌子のタイプだったけど、(笑)(この違いがわかる人はかなり古いよ!)でも、この詩を見ると、母なんです。平成21年4月23日に、仏様のもとに逝きました。早朝に姉から電話がかかってきて、亡くなったと。その少し前の4月の初旬に、母に会いに福岡まで行ってきて、でも、もう、昔の元気はなくて。ベッドで静かに横たわっていました。最後は結核だったので、特に、話をできることもなく、横にいるだけでした。このコロナ禍で亡くなっている人たちの話を聞くと、母も肺の病気だったので、最後はかなりしんどかったと思います。空港に向かうタクシーの中で泣けてきて、困りました。葬儀の時、確か、ゼミの学生たちが弔電を送ってくれていました。ありがたかったなあ。

 昨日は命日で、イチゴとシュークリームを供えました。果物と甘いものが好きだった。この母がいなければ、今の私はいません。

 頭が良くて、面倒見が良くて、働き者で、他人のために頑張れる人で、気が利いて、やさしくて、きれいな母でした。先の大戦後、没落しかけた清原家を支えた「中興の祖」でもあります。才覚がありましたね。今の時代に生まれていたら、会社の二つや三つ、起業してやっていたでしょうね。

 もうすぐ59歳になるおんちゃんでも、母は恋しい。母は、自分が死ぬまで、世界で最高の女性であり続けるんです。

 こういうことは他人に言ってはいけないと思っていたのですが、長渕剛の 「MOTHER」を聞いたとき、「ああ良いのか」と思いました。

 なあ、光太郎!おまえはもらわれてきたから、どこで生まれて、誰が親かわからないんだよな。でも、大丈夫!俺がおまえの親父だ!

P4240012

 

 

 

 

2020年4月23日 (木)

飛行機が飛ばない

 高知の上空は、航空機の航路になっているようで、通常はかなりの数の飛行機が行き来しています。

 Flightradar24というアプリがあって、飛行機好きの私は暇があるとそれを見ているのですが、ご存じのとおり、コロナウィルス感染防止のため世界的に航空需要は激減してしまっており、さらに各国の入国規制のためにそれはもう壊滅的になっているのですが、確かに高知の空を飛行機が飛ばなくなっています。飛んでいるのは、旅客機ではなく貨物機です。

 これからは国内便ももっと減るようなので、寂しいGWになるのでしょう。ANAもJALも大幅に減益で、オーストラリア第2の航空会社は破綻して会社更生手続に入ったそうです。こういうときこそ乗ってあげたいですが、いまは県外には出てはいけません。祈るばかりです。

 さて、授業が始まりまして、でも学生は大学に来ませんから、課題を送ってそれを自分でやってもらうということになっています。学生には会えないままです。だから、質問なんかが電話で来ると、もうそれはそれは丁寧に対応しています。(笑)かわいいよね、学生は。

 うちには、17歳の少年が同居していまして、これがなかなかの論客で、若い人との対話はできているのですが、やはり授業は楽しい。忙しいときは「あー!」と思いながら体育館に走って行くわけですが、こんなことがあると、改めて「一人ひとりの学生を大切にしよう!」と心に誓うのです。

 4e5b2694f03b43a086b2c22170c5105891400000

 この花が、古町界隈にはかなり咲いています。マーガレットだと思うのですが。

 Bd7c60ed2f2e4804b14f7baa0d187c5c91400000

 これはウリハダカエデの花です。緑色をしています。我が家の庭に植わっています。

 対面授業はありませんが、大学に来ています。課題を用意したり、学生の質問に答えられるように待機しています。 

 

2020年4月21日 (火)

光太郎のいる風景(2020/4/21)

B3face8c90964f10ba432bc44d392c8084300000

  おはようございます。高知県立大学のHPを見てください。「大学からのお知らせ」。緑色のところです。

 今日から授業なので、5時起きです。まだ薄暗い感じでしたが、5時半の散歩のスタートでは、

B20e5a7251b74348b73bc84e106f330884300000

 こんな感じでした。飛行機雲の写真は好きですね。

3f40790cdd664ce5ad9be8114d02798684300000

 今日の花の写真は、これかなあ。散歩の途中の花壇で見つけました。うちの近くには、あちこちでこの花が植えられています。

Ca90d51d429047c4804ac0c5cb9282aa84300000

 ♪みかんの花が咲いている♪

 ついこの間まで、文旦が付いていた枝ですが、もう花が咲いています。春から初夏へ。

 今日から健康スポーツ科学Ⅰの授業なので、午前中は研究室で待機しています。

 その後は、おもしろい体操を探してみようかと…。

2020年4月20日 (月)

雨上がりの美しさ

Ac3d236a9ef14842be172eb076b37ac077800000

C1c8400129b9476586fb170b6a2e666577800000

1a5027a26d89461b8567cd21e917dc2377800000

 本当にきれいな朝でした。

 今日から遠隔授業が始まりました.私の授業は明日の1時限と2時限です。どうぞ、私の資料が1回生みんなに読めますように!

 それから、明日21日は必ず、本学のHPを見てください!ニュースがあります!

2020年4月19日 (日)

光太郎といる風景(2020/4/19)

 今朝は、いつもよりも1時間早く起きまして、6時から7時まで歩きました。

A490fb33f1534d78bb85d0536fe623a557900000

 光太郎は散歩の前にストレッチをします。(笑)のびをして張り切ります。

Ae7507770d6044a79d8ee7c4c532f56757900000

 まずは、いつものコースを少し外れまして…。ツツジにカミキリムシが止まっていますが、実は、見にくいですが、おしべの根元に緑色のクモがいます。(笑)カミキリムシが狙っているのでしょうか?

9a7f5294a3614bc080f0412b2f7c7d3d57900000

 これはアザミですね。急な土手を這うようにして上がって撮ってきました。

 0a8e160a0bbe4aaeb9598e172911f3b757900000

 きれいでしょう?お花畑という感じです。

6e2e0b7ee7cd4e8a9c3354dc928cdccc57900000

 谷さんの畑の横のシャクヤクです。さすが、違いますね。「立てば芍薬、座れば牡丹…」ですからね。

0dbab702c2734eb3a7f3f7efa98fde2657900000

 ついでに、谷さんの畑のイチゴです。きれいに色づいていました。

 今晩はかなり降るようです。明日の朝は上がっているようですので、また、写真を撮ってきます。

 今は富士フイルムのX-E3というカメラと、canonのG7Xという機種を使っています。値段で言うと、富士フイルムが1.5倍くらいです。

11b273c3a1f2456fb34a89287b1f8e1a57900000

 これは17日にアップしたのと同じ野いちごですが、色彩が違いますよね。これはX-E3で撮りました。こういう違いに気がついてきたのも、成長の証でしょうか。(笑)

 もう少し、勉強してみます。

 

2020年4月17日 (金)

光太郎といる風景(2020/04/17)

「ねがい」

 見えない

 根たちの

 ねがいがこもって

 あのような

 美しい花となるのだ

  (坂村真民「詩集 二度とない人生だから」サンマーク出版より)

Img_2965

 そうだよなあ。僕がラグビー選手だった頃、トライをしてもガッツポーズはしなかった。なんか恥ずかしそうに、「ごめん。俺がトライして…」みたいな雰囲気があった。背番号1〜3の、スクラムの最前線のプレーヤーたちは、ボールを持って走ることなく試合が終わる、なんてことがよくあると聞いたことがある。重いスクラムを押すことで、華麗なバックスの走りを演出するのだ。チームを支えるそういう縁の下の力持ちたちの願いがあるから、美しいトライが生まれた。「one for all, all for one」。チームワークは「仲良しこよし」ではない。一人ひとりが完璧に自分の役割を果たすことで、チームは強くなる。監督はチームの方向性を示して、選手たちのモチベーションを高めることに心を砕く。それが、チーム。

 ラグビーが大好きだった。根っこも花もいる。根っこも花も、一つの願いに向かって、自分のできることを必死にやった。あのたぎるような熱情、もう味わうことはないのかな。もうすぐ60だもんな〜〜〜〜〜。(笑)

Img_2977

 今日はね、ステキな野いちごの写真を…。

 高知市に「野いちごの場所」という、おいしいクッキーを作っている障がいのある方たちの小規模作業所があります。

https://support-peer.com/noichigo/

 野原を散歩していて野いちごを見つけたら得した気分になるでしょう? だから「野いちごの場所」。確かに、ここのクッキーを食べたら、そういう気分になります。

 自宅の新築の内覧会の時、確か300人くらい来られたのですが、お土産に持って帰っていただきました。

 そんなことを思い出しながらの、光太郎との散歩でした。

 Img_2988

 今日はね、ヒメツルソバがきれいに撮れましたよ。5ミリくらいの小さな花ですが、本当にきれいです。

Img_2971

 光太郎は甘噛みが大好きで…。散歩の途中で、私と遊びます。(笑)

Img_2991

 帰ってきたらご飯です。ご飯の前には、お座りするようになりました。お行儀良いでしょう?(笑)

 

 

2020年4月16日 (木)

光太郎といる風景(2020/4/16)

Img_2896

 今日も光太郎と60分のウォーキングでした。 

 毎朝ではないのですが、光太郎に向かって吠える犬が2頭。1頭はブルドッグで、いかにも気が荒そうな黒い犬。牛の喉笛に食いついて、牛を殺すために作られた犬種ですから、それは気が荒いでしょうね。もう1頭は雑種と思うのですが、こちらもいつも吠えかかってきます。飼い主のおばあさんが、「こら、言われん!何を言いゆうぞね。」といつも怒りますが、いつも吠えてます。いやな奴!

 今日は、よりによってこの2頭の両方に遭遇してしまいまして、(笑)コースを2回変えました。ところが、「み〜〜〜つけた!」藤の花が咲いています。野生の藤の花です。今年はどうも春の進み方が遅いような気がしているのですが、藤の花が咲き始めると春本番ですね。

 Img_2901

 こちらは名前がわからないのですが、永国寺キャンパスの芝生広場のところにも咲いている花です。小さくて、紫の花。そういえば、春の花の色はタンポポの黄色から始まり、白になり、最近は、紫が増えてきたような…。

 Img_2922

 ヤグルマギクも、こういう色が出てきました。エンジ?

Img_2904

 これは道のすぐ横の花壇に植えてあるのですが、キクモモだそうです。菊の花のように、細長い花びらです。きれいですよ。

 コロナ関係の記事で、運動する必要性を指摘する記事がポツポツ…。それはそうで、引きこもっていたら、体力的にも精神的にも、力が落ちていきます。他人と2メートル以内に近づかない、会話は「おはよう」を1回、肩をたたいたりしない、ということを守っていれば、ウォーキングは問題ないそうです。

 みなさんもぜひ、歩いてください! 高知は良いところでね、街中でもかなりの花に出会うことができますよ。永国寺界隈は、花壇もにぎやかです。

 そうそう。今朝、永国寺キャンパスの近くで見つけた若い女性は、イヤホンで音楽を聴きながら、踊りながら歩いていましたね。イヤホンで音楽を聴きながら…というのは、交通事故の心配がありますが、彼女の姿を見ると楽しそうで、こちらも元気をもらいました。

2020年4月12日 (日)

雨の中の外出自粛

Img_1186

 今日は外出自粛です。

Img_1188

 光太郎も、しとしと降る雨空の下、彼の「ご自宅」で静かにしています。明日は春の嵐になるかもしれないらしい。

 昨日は高知県では感染者がいなかったようですが、がんばった結果が出るのは2週間後です。知事が言われるように、26日までは我慢しましょう。

 大学は遠隔授業になりました。課題を出して、各々で実施してもらいます。学生たちの顔を見られません。今年はどんな学生たちが入学してきているのでしょうか。受講登録が終わりましたので、明日は大学で、名簿を見ることができます。体育館で実技の授業が始まって、みんなに会える日が楽しみです。「みんな、楽しみにしているからな!」

 ゼミ生は一人いますが、実家にいます。「いまは動くな!」と言っています。

 立志社中も動けません。今年は2チーム、学生たちと一緒に挑戦しようとしていますが、地域との打ち合わせにも行けません。

 在職中に、こういうことがあるとは予想していませんでした。1年が順調に過ぎていくことが当たり前で、まさか、1ヶ月以上も学生に会えないということは考えられなかった。こういう時間に、これまでのことを振り返り、これからのことをよく考えて、あと7年間、大学教員として教育、研究、地域連携をしっかりやっていく糧にしたいと思います。

 今日もまた、坂村真民さんの詩を。

「花は嘆かず」

  わたしは

  今を生きる姿を

  花に見る

  花の命は短くて

  など嘆かず

  今を生きる

  花の姿を

  賛美する

  ああ

  咲くもよし

  散るもよし

  花は嘆かず

  今を生きる

 (坂村真民『詩集 二度とない人生だから』サンマーク出版、1999より)

Dscf9273

 坂村真民さんの詩集を図書館に入れておきますので、学生のみなさん、大学に来たら手に取ってみてください。元気も、勇気も、もらえますから。

 

2020年4月10日 (金)

猫もいる

 5d40f52c637c493cbad729c1a12cfaf5

 み〜〜〜つけた。(笑)散歩の途中、塀の上から光太郎を覗く猫。あまりたくさんではないですが、ボツボツ集落におります。光太郎はもちろん気づかず…。

 F9825dfd37dd4896b87501a7b913aa9c

 土手の桜がきれいに咲きました。今年は遅かったですね。遅れたからか、咲いた後に一気に芽も出ているような気がします。花の期間が短いような。

 昨日、知事から昼間も外出を自粛するように、家族以外とは会食しないように等、自由を重んじる高知の県民性からすると「戒厳令」とでも言いたくなるような自粛要請が出ました。高知で、昨日1日だけで十人もの感染者が出ています。本当に、気合いれてやらないといけない。

 散歩は大丈夫と総理は言っておりましたが、感染症の専門家はテレビで1日1回が良いと言っていました。まあ、私のところは、人にも会いませんので、問題ないでしょうけど…。

 D7c90bdd82a64314a80e7652db30a1ff Df745c066e854dfd94fde47455aacf80

   今日も花の写真を2枚。シロツメグサは、アングルを変えてみました。

 さて、そろそろ冬眠から覚めて、活動を始めましょうか!

2020年4月 9日 (木)

高知県の感染数 全国5番目!

 高知新聞に、大山さんと山本さんの署名記事が出ています。高知新聞で信頼できる2人です。

 高知県は人口10万にあたりの感染数が全国5位だそうです。調べ方が丁寧という要因もあるらしいのですが、それでも多い。若者が感染に知らず知らずのうちに関係していることも考えられるそうです。

 高知大学のHPにも出ていますが、学生たちよ、今は動くな!それはあなたのためだけではなく、基礎疾患のある人や高齢者のためでもあるのです。2週間、じっと耐えようぜ!

2020年4月 8日 (水)

「新種」発見

 スーパームーンは今日の早朝でした。(笑)残念でした。

 さて、ぞくぞくと「新種」が見つかっています。

843f7c687b154f1584ac1f3d177d6af6

  これはミヤコワスレです。きれいな名前ですね。

464fd4598c5a4b0a8c0f7bf76f2c5d39

 これがね、すごいんですよ。(笑)シラー・ペルビアナ。聞いたことないです。キジカクシ科。誰かが植えていたのだと思います。水路の横の茂みの中で咲いていました。

 あるものですね。次々に新しい花が見つかっています。

442caa5e4e2c4f37bd26767ba4a5e376

 これはこの間のキツネアザミです。

54f7ec86ea054026a317d26243fa059f

 こちらはナガミヒナゲシ。

 

 明日は13時から池キャンパスで会議です。

 会議の終了時間によって、そのまま帰宅するか、永国寺キャンパスに帰ります。

2020年4月 6日 (月)

光太郎といる風景(2020/4/6)

 今日は朝からずいぶんいろいろなことがありまして…。朝の散歩は短めでした。

 14時30分から学長面談がありましたので、そのまま自宅に戻りました。それで、夕方の散歩です。ゆっくり1時間歩きました。

 光太郎、喜んでおります。(笑)喜ぶと耳が開いて、こういう顔になります。(笑)

Img_2744

Img_2752 Img_2745  

 これだけ歩いていると、もう花の写真はないだろうと思いますが、あります。きれいです。

Img_2763

 小さな、アザミのような花でした。キツネアザミだと思います。明日の朝、また撮ってきますね。(笑)

 晴れていて、飛行機雲がきれいでした。

Img_2765 Img_2774

 明後日8日は、スーパームーンですね。

 天気が良ければ、超望遠カメラで撮ってみます。

 明日は、13時から会議です。午前中は永国寺キャンパスにいます。

 会議のあとは、永国寺キャンパスに帰ります。

 

 

2020年4月 4日 (土)

今日は良い花が撮れました

 こんな日は、何も言うことがありません。光太郎との散歩の途上で、津野町白石の山荘で、良い写真が撮れました。神様に感謝です。本当に美しく、心が動きました。こんなに美しい色と形を作ることができるのは、神様だけです。

Img_2712

Dscf9596Dscn1539 Dscn1549 Dscf9583

2020年4月 2日 (木)

光太郎といる風景(2020/4/2)

 この春の一番の出会いは、坂村真民さんの詩でした。ボクが詩が好きだったなんて、自分も知りませんでした。共感できるのです。忘れていた自分を思い出して、力が出ます。本当に素敵な出会いでした。授業が始まったら、学生たちに真民さんの詩を読むように勧めます。

 「わたしの道」

 さくらの花が満開でした

 麦がもう穂を出していました

 れんげが一ぱい咲いていました

 タンポポがわたしを呼びとめてくれました

 こんな道がやっぱりわたしの道だったと

 きのう街の雑踏に押されて歩いた体を

 夕ぐれの光に染ませながら歩いてゆきました

  (坂村真民『二度とない人生だから』サンマーク出版より)

 素敵な詩ですよね。光太郎といる風景は、こういう風景なのです。

 5e9f31a05c8845b68eb53574befc773949890000  

 今日は大あくびの写真が撮れました。(笑)

 2887f59ebcd9415392c317d096ed04d448570000

 葉っぱが出て来ました。春です。

 E10e5b203a5d46709b213ca362b6183849890000

 きれいな流れの際に、白い可憐な花が咲いています。

 A023ac2c2c7e403fa9a46007cbeb842a48570000

 「見て!みて!」とこの花たちはいつも背伸びをしています。

 今日は夕方も光太郎と散歩しました。まさに「夕ぐれの光に染ませながら歩いてゆきました。」

 良い一日でした。みなさんもぜひ、坂村真民さんの詩を読んでください。絶対に良いです!

 明日は10時から高知市役所、13時から安芸市役所です。

 今週から夏時間にしており、5時起きです。

2020年4月 1日 (水)

「気は優しくて力持ちの熱血男」の快挙

 清ゼミ卒業生のみんな!

 今年の高知銀行新入行員の代表挨拶は、清原熱血ゼミの卒業生、「気は優しくて力持ちの熱血男」宮地悠太でした!

 快挙です!

 宮地は運を持っているな!(笑)

 カンタロウは怖くて持てないけどな(笑)

 すごい、すごい!

 今朝、宮地と上村に送ったメッセージです。すべての卒業生と共有しよう!

 

 「社会人第一歩、おめでとうございます。

  胸を張り、顔を上げて、前をしっかり見て、力強く歩いて行こう!」

新年度だ!

 「手」

  千も万もの手が

  わたしをきびしく

  打ちのめす日と

  千も万もの手が

  わたしをやわらかく

  つつんでくれる日とがある

   (坂村真民「二度とない人生だから」サンマーク出版より)

 清原熱血ゼミの卒業生たちよ。いつも卒業の時に言うことば。

 「前を向いて歩いていればなんとかなる」「生きていればなんとかなる」

 人生というものは、そういうものです。

 4月1日。この国では、今日からまたリセット。新しい1年が始まる。

 さあ、胸を張れ!顔を上げよ!肩で風を切って、前に向かって堂々と歩いて行け!

 ボクもそうするから。

 

 今日は午前中永国寺キャンパス。午後は、14時から池キャンパスで会議。そのあと永国寺キャンパスに戻ります。

 明日は永国寺キャンパスで作業して、15時から香美市長と面会です。新年度のご挨拶ですが、今年は香美市のまち・ひと・しごと創生総合戦略会議の会長をしていますので、いろいろとお話しすることがあると思います。予習しないと!(笑)

 明後日は午前中から、高知市と安芸市を訪問してご挨拶です。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »