無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月27日 (水)

読み始めてしまった

 「人、酒を飲む、酒、酒を飲む、酒、人を飲む」

 親父はあまり勉強家ではなかったが、本をよく読んでいて、意外にモノを知っていた。あるんだ、こういう言葉が! 昨日書いた、酒の量が増える理屈は、これが根拠であったのだ! “迷言”、なんて書いてしまってすみません!

 禁酒しているわけではないのですが、体調を戻そうと、今日も呑んでおりません。明日は「会議漬け」の日ですから。途中でおなか痛くなったら困る。

 晩ご飯にお米を食べたら、これが最高にうまくて。塩鮭と白ご飯の相性は、これはもう誰がなんと言ってもミルクボーイ級の「黄金コンビ」! 「おかんがな、白いご飯にあう魚の名前を忘れたらしい…」「そら誰が何と言うても鮭やないか!」。枝豆豆腐は甘く、沖縄の雪塩がふんわりと甘さを引き立てて。ウインナーのスープには、コーレーグース(島とうがらしを泡盛に漬け込んだ沖縄県の調味料 )をかけると奥深い味になる。

 ということで、しっかり晩ご飯を食べてしましました。「あれだけ苦しんだから痩せているだろう」と体重計に乗ったところ、何と86.6㎏。驚愕の事実。痩せてないじゃない!いや、それは誤解で、それ以上に太っていた…。😭 これはまいったよ!何㎏あったんだろう。

 しかしね、お米のご飯食べて思ったのですが、うちの夕食はおかずが多くて、それはなぜかというと、酒飲みの私がたくさんおかずを食べるから。白いご飯の代わりに酒を飲んでいて、おなかが張らない。酒は食欲をそそるので、あれだけのおかずでも足りずに、まだ作り足して食べています。いかんね!17歳の息子が満腹になっている横で、まだ乾燥大豆をつまんでいる私。よく、胃腸がもったなあと、胃腸に感謝状をあげたい気分です。私の胃腸、文句言いませんでしたね!(笑)

 酒を飲まないと、夜は長いので、『しらふで生きる』を読み出してしまいました。これはまずいかもしれない。48ページ読みましたけど、書いてあることがいちいち共感できる。この本、売れるはずよね。でもね、私は止めませんからね。明日は、体調が回復していれば呑みますよ。(笑)

2020年5月26日 (火)

新しい地域連携活動

 ずいぶん久しぶりに書きます。

 昨夜からおなかの調子がよろしくなくて、今日は呑んでおりません。数十日ぶりではないか?(笑)2月か3月か、高血圧の薬をもらいに病院に行ったとき、「昨日は呑んでいません」と話して、「妙に体調が良くて(笑)」という話を、先生としたなあ。(笑)町田康さんの『しらふで生きる』(幻冬舎刊)を買ったのはその頃でしたが、読んでいません。(笑)これ読むと、本当に断酒しそうで…。それは寂しい。(笑)高知出身の大町桂月は「断酒は易く節酒は難し」と書いていますが、そのとおり。親父は「この酒は俺が呑んでいるんじゃない。酒が呑ましている」と言っておりました。迷言ですなあ。(笑)

 自粛期間中、飲酒量が格段に増えておりまして、なんでか?とスケジュールを見てみると、夜の会議と土日の地域活動がなくなっています。予定表に書かれているのは授業だけ。そうなると、早く家に帰って光太郎と散歩に出て、帰ってきてから夕食を作りながらビールを飲み、そのあと夕食を食べながら呑み、そして、風呂から上がってまた呑み…。呑む時間が長い。…ということですから、連日、軽く3合は呑んでおりました。(笑)「二日酔いにならない範囲は毎日呑んでも大丈夫」なんてうそぶいているので、罰が当たって、しばらくは呑めないということでしょう。

 まあ、しかし、酒を呑むというのは実に幸せな行為で、どんなに二日酔いの日でも夕方には呑みたい。中毒か!(笑)最初の一杯は、本当にうまいんだよね。

 さて、今日は朝からオンライン授業の準備や送信をして、午後は光太郎の狂犬病の予防注射でした。全部で5匹くらいが来ていたのですが、最初のイヌが大騒ぎして嫌がり、それを見た他のイヌたちもおびえてしまいました。大きな身体でおびえちゃあいかんよ!(😡)光太郎は、去年は平気だったそうですが、大きなイヌが次々に暴れるのを見て、今年は怖くなってしまったようで、最後は抱きかかえて注射を打ってもらいました。人間もそうですが、場の雰囲気ってありますよね。

 そのあと、香美市内にあるNPO法人の方と会いまして、今年度からその法人の理事になることを依頼されて承諾しました。まちづくりや移住の仕事をしているNPO法人です。とっても純粋な良い青年が、少し前から取り組んでいて、応援することにしました。まあ、嫌いなことでも苦手なことでもないので、できるだけのお手伝いをしたいと思っています。勉強しないとね。(笑)

 呑み過ぎか、会議がないからか、学生と話さないからか、最近、うまく適語が出ません。これはリハビリが必要ですね。けんか腰で議論するのが一番覚醒するんですけどね。最近はそういう元気もなくなってきました。(笑)

 庭に、季節の花が咲きました。たぶん明日、花の苗が届きますので、これからは庭がにぎやかになります。以前は野菜でいっぱいだった畑が、ついに花壇になるわけです。

Img_3268

 去年咲いて、落ちた種からヒマワリが伸びて花が咲きました。小さい花なんですけど、りんとしてきれいでした。

Img_3321

 こちらは2002年に家を建てたときに、内覧会で棟梁が来場者に配ったミニバラです。毎年、一輪か二輪、咲きます。去年枯れかけていたのですが、場所を変えたら、生き返りました。

 明日は終日、研究室にいます。対面授業が始まって、体育館で体育実技できるかどうか、リスクを全部出して、一つずつ潰す作業をします。潰せないときは、遠隔授業が続きます。文部科学省は、「体育は原則屋外で」と言っていますので、厳しいかなあ。

 明後日は、午前10時から対面方式で会議。夕方までです。たぶん4つあります。そのあと、おそらくは永国寺キャンパスに帰ることになると思いますので、久しぶりに帰りが遅くなりますね。まあ、酒の量が減って良いことでしょう!(笑)今週は止めとこうかね。(笑)

 

 

2020年5月19日 (火)

蜘蛛の巣コンテスト

Img_1344

 朝5時半に起きたら、外は濃霧。すごい霧でしたね。昨日の雨は、湿り気たっぷりの暖かい空気を運んできました。

 「霧の日は写真は撮れないな」と思ってカメラを持たずに光太郎と散歩に出たら、しまった!いつもは見られない光景が…。

 それは蜘蛛の巣。いつもは見えないほど細い蜘蛛の糸ですが、霧で水分がついており、白く見えたのです。それがね、大小さまざまで、たくさんだし、きれいで。荒れ地のあちこちに拡散しておりまして。ただ、カメラがない!(笑)まあ、しかし、カメラを持っていたとして、うまく撮れたかどうかは…。「蜘蛛の子を散らすように」という表現があります。あちこちの方向にたくさん散らばっていく様の比喩ですが、まさにそのとおりで、広い荒れ地のあちこちにたくさん散らばっておりまして…。それがね、また、上手に作っているんですよね。小さな身体で。感心しました。きれいでした。

 次からは、霧の朝は忘れずにカメラを持って行きます!(笑)

 

2020年5月18日 (月)

ドクダミ

P5180033 

 ドクダミです。うちの庭にも咲いています。臭いですよね。

 宛字だと思いますが、「毒溜」とか「毒痛」ですからね。良いイメージはないです。

 ところが、ドクダミは薬として使われます。「ドクダミ茶」というのはあります。あの臭い草が?(笑)

 殺菌、排膿、動脈硬化、便秘、アレルギー…等に効果があると言われています。わからないものです。

 白くてきれいな花ですよね。何度も言いますが、臭いですけどね。名前のイメージで判断してはいけません。

P5180067 

 散歩の途中で見かけました。田んぼに樹木が映っています。きれいな田んぼなんですね。

 今晩は、外は大雨です。それでも光太郎は散歩に行ったようで、ずぶ濡れでした。今日は早くから寝ています。また明日も、早い時間から光太郎と一緒に散歩に行ってきます。雨上がりだから、きれいでしょう。

 

2020年5月13日 (水)

み〜〜つけた!

P5130052

 図鑑から取った写真ではないですよ。(笑)今朝、神社の敷地に生えている梅の木の葉っぱの上で休んでいました。てんとう虫はかわいいよね?虫がダメな人も、てんとう虫はいけるでしょう? え? ダメ?

 実はもう一枚あって、それは目が合っているのですが、こっちの方が密かに葉っぱに隠れているように見えます。いかが?(笑)

 今日はいつもと違う道だったので、咲いたばかりだと思いますが野アザミが撮れました。

P5130048

 ちゃんと雄しべがあるんですね。野アザミは他の場所でもいくつか撮ってきているのですが、これが一番鮮明で、きれいです。

P5130035

 スイカズラです。青空に映えています。

 さて、国会です。あれはいかんですよ。「#検察庁法改正案に抗議します」です。ツイッターに書き方がわからないので書いていませんが、これはいかんです。コロナのどさくさもいかんし、延長できるかどうかの基準もないというし、「この人ありき」で急いで法律を変えようとしている。こんなことが通ったら、もう本当に何でもありですよ。無理が通って道理が引っ込んでいる。

 安部さんになってから、まあこの人はタカ派だから前から予想はできていたけど、本当にやりたい放題です。でも、不思議なことに支持されるのですよね、多くの日本人が。中曽根さんや小泉さんが現役総理大臣の時もかなり無理があったと思うけど、安部さんは次元が違いますね。おじいさんと同じ?

 

2020年5月12日 (火)

光太郎といる風景(2020/05/12)

Dscf0383

 撮れました!道が光っているでしょう!苔です。雨上がりはいつも、この風景になります。きれいでしょう!

Dscf0342

 

8dcb646e229f419d8ca5d82c6f34b1fd29570000

2f07bb64ead442d1afd550ab74bd703229570000

 最近のお気に入りはこの花ですね。スイカズラです。途中の石垣に咲いています。どなたかが植えていたのでしょうね。小さいですが、きれいですよ。苗が売っているので、買ってうちの庭にも植えようかなァ。

 最近は、花もなんですが、実もなるようになりました。ビワはもうすぐ食べられますね。

Dscf0358

 ↓こちらは、わかりません。(笑)

Dscf0406

Img_2702

↑ 3月21日のこの写真の花が実になりました。すごいね!

 さて、近況ですが、そろそろ会議も復活してきており、昨日は、オンライン会議が13時から18時まで!ワオ!久しぶりの長時間会議でした。

 県立大学のオンライン授業は問題なく行っていると思います。思いますというのは、反応がないのです。課題を送って、それを学生たちが自分でやって、記録用紙に書いています。それが出てくるのが6月8日以降。なんとか、予定通りに対面授業が始まって欲しいのですが、更衣室が問題です。かなり慎重にやらないといけないでしょうね。マスクの問題もあって。マスクで熱中症が増えているらしく、7月のソフトバレーボールはかなり慎重にやらないといけないでしょうね。

 高知大学も昨日からオンライン授業が始まっています。送ったファイルが開けない学生がいるというトラブルがあったのですが、それも解決しました。一度も会わないままに、授業が進み終わってしまうという、「それは寂しすぎる!」という状況が高知大学は最後までです。対面授業なしがもう決まっています。どうやってコミュニケーションとるか。それが次の課題ですね。今日メールをくれた教育学部の学生さん、とっても良かったです。夢があって、メールがキラキラしていました。他にメールで質問してくれた学生さんも、みんな礼儀正しいメールをくれてて。1回生だと思うけど、きちんとしたメールでした。会いたいなあ。顔見て、「おう!いいぞ!」と言ってやりたいです。

 憎きコロナ!くそったれ!

 

2020年5月 9日 (土)

土曜大工

Img_1341

 家を建ててから17年。縁側の木が腐ってきました。梅雨入りを前に、土佐山田町平山の門田塗装店さんにペンキを塗ってもらうことにしたのですが、4本が完全に腐っており、これでは失礼だろうと、本日、ついに、大工仕事にかかりました。マルニ介良店では、お願いすると材木を加工してくれます。それで、写真で見ると白い檜の角材ですが、加工してもらいました。

 4本、苦労してねじ込みました。(笑)あと5本あるので、ペンキを塗ってもらうときにいっしょに塗ってもらい、この先、腐りが酷くなったら、また自分で換えます。要領はわかりました。58歳でも、挑戦してできればうれしいものです。

 さて、花ですが、この花が最近気に入っておりまして。

D92fd780789a4a1ab046a2be7085b1d325850000

 トキワツユクサです。白くて可憐。こういうの大好きです。いま、3箇所で群生しているのを見つけました。

134dbeb1b6074f0786a3282174778b4225850000

 「なんだ、このピンボケは?」と思わないでくださいね。これは、右側のつぼみを見せたいのです。きれいですよ。ヒルザキツキミソウです。これから咲きます。花もきれいなんですけど…。(笑)

 ただ、最近に気になってきたのですが、ここで紹介する草花がやたらと外来種。ヒルザキツキミソウは北米原産、トキワツユクサは南米原産。撮影したのは田舎の散歩道なんですが、こんなに外来種なんですね。在来種が駆逐されるのではないかと、だんだん怖くなってきています。

 久しぶりに予定があります。11日月曜日の13時からZOOMを使っての遠隔会議です。

 明日の日曜日は研究室で仕事します。

2020年5月 6日 (水)

頑張りどころは、ここから!

 昨日、知事からの新しい方針が出て、高知県の緊急事態宣言はすこしだけ緩やかになります。ここからは個人の理性や人間性が問われますね。気が緩んで注意を怠ると、あの恐ろしい感染症にやられます。もう、いくつもそういう事例は報道されてきました。自分がそうならないように、少なくとも今月いっぱいは頑張りましょう!

Dscn1632

 今日の朝日です。きれいでしたよ。5時半頃かなぁ。このあと、雲の中に隠れていきました。そして、今日6日は曇り。

Dscn1639

 最近はね、光太郎はカメラを向けるとポーズをとります。(笑)他にもいろいろと賢くなってきていますよ。ちゃんと番犬するし、放していても呼べば抵抗せずにリードにつながれるし、ご飯の前はお座りするし。「光太郎」と呼ぶと必ずこちらを見ますね。いまは、2/3くらいの毛が生え替わりました。もう少し。この犬は本当にかわいい。(笑)

 この間、94歳の松﨑先生のところに絵はがきに印刷した花の写真を8枚だったか届けたところ、翌日、額に入れて玄関に飾ってくださっていました。うれしかったです。励みになります。

 野の花を野に咲いているまま、その美しい姿をみなさんにお渡ししたいと思います。私が感動したときのままに。技術を勉強しないと。

P5040071

 谷さんの畑の横の白いシャクヤクです。雨上がりに輝いていました。気品があります。

4ea13ee17e76461c89a7d1891a8e2f7420590000

 これは、水草の花です。通り道のお宅が水槽で育てていらっしゃるものです。オモダカという花だそうです。

96d76b3382894ecd9750c93164a6ac0720590000

 ヒメヒオウギです。なかなかこの色が出なくて、何回も取り直しました。やはりミラーレス一眼レフじゃないと、こういう色は出ませんね。

E876e883ca884d04a17a45f38b077d0f20590000

 これは「新種」です。(笑)ほんの数日間だけ別のコースを歩いていて、コースを戻したら突然草丈が伸びて花が咲いていました。ヤナギハナガサです。

P5020022

 最近の一番のお気に入りです。これは本当に好き。アメリカフウロだと思います。花びらの大きさは直径で5ミリくらいしかないのです。だから、この写真は庭に腹ばいになって、例の顕微鏡モードで撮りました。そしたら、こんなにきれいで。葉っぱの先は少し赤くなっています。ブログだと解像度が落ちていますが、オリジナルの写真はきれいに写っています。欲しい方は連絡ください。送りますので。著作権は私にあります。(笑)

 そうそう。花の名前はすべて、「花しらべ」というアプリを使っています。だいたいわかりますね。

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »