無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

伸びるね〜〜〜〜〜

P6290004

 小さなカタツムリですが、重力が厳しいようです。伸びました。(笑)こんなに伸びるの?(笑)この胴体、本当にこの殻の中に入っているのかい?

P6290018

 前も紹介しましたが、この道は光ります。真ん中にあるのはコケです。きれいですよ。

P6270010 P6270089

 カメラの顕微鏡モードで、花の中心に迫ります。迫力でしょう?

P6290021

 撮影が得意ではないカンナですが、これは良いかな?

 P6290025

 「ど根性アサガオ」です。11月下旬から12月まで、咲き続けます。すごい勢いです。琉球アサガオ?

 明日の予定ですが、午前中は研究室にいます。

 13時から、公立大学協会のオンライン会議。名古屋に行きたかったな〜〜〜〜〜。オンラインでも良いのですが、私的には、対面の方がいい。でも、東京から来る人がいるので、オンライン会議です。

 そのあと、津野町役場に行きます。

   明後日は、朝から三原村役場に向かいます。そのあと、宿毛市役所をまわり、永国寺キャンパスに帰ります。二日続きの出張です。これでこそ、清原です。(笑)

 木曜日は午後から池キャンパスで会議。本当に忙しい!(笑)生きてるって感じがします。

 域学共生実習で道の駅をテーマにするので、来週か再来週から県内の道の駅のすべてを回って取材してきます。かなりの長距離移動ですね。やるときはやる!この充実感!コロナには十分気をつけます。

 

2020年6月27日 (土)

得した気分

 土曜日ですが、大学におります。仕事しています。

 今週は、自宅のガレージの耐震工事のため、なかなか時間がとれませんでした。

Dscn1817_20200627180901

 柱が太くなり、金具で止めています。強度はかなり増しています。でも、これで大丈夫、ということにはならないでしょう。あとは、運です。やれるだけのことはやりました。棟梁が言うのには、木組みなので、揺れても大丈夫なはずと。木は柔軟で、揺れを吸収するのだそうです。信じたい。(笑)起きてみないとわからないと思っています。

P6270028

 うれしいのは、カヌーをかける工夫をしてくれたこと。これはサービスです。(笑)得した気分。いままではコンクリートの上に直接置いていたので、光太郎の毛がたくさん付いていて、いやな気分でした。なんか、カヌー屋のディスプレイみたいね。

 ところで、サクランボが届きました。

Img_1490

Img_1489_20200627180901

 今が旬の佐藤錦ですよ。うまい!

 買ったわけではないです。あるカードのポイントでもらいました。得した気分!(笑)

 

2020年6月25日 (木)

26日金曜日の予定

 ようやく、駐車場の耐震工事が始まりました。お願いしてから何年目?(笑)

 

Dscn1814

 ご覧のように、柱が太くなります。そして、金具で補強します。

 今朝は、庭にヒマワリが咲いていました。去年のヒマワリの種から、4本、生えてきています。結構大きいかも。

 Dscn1102

 明日の予定です。

 9時から立志社中のコロナ対策についての打ち合わせ。

 10時から地域学実習Ⅰの打ち合わせ。

 そのあと、自宅に戻ります。

 

2020年6月23日 (火)

沖縄慰霊の日

 去年も書いていますが、今日23日は、大恩人の星野絹枝さんの命日です。

 南無阿弥陀仏

 安らかに眠ってください。でも、あなたは無理でしょうね。今日も、世界を飛び回っているでしょう。いや、高知学園短期大学を見守っているかな。土佐のお仁王様。龍馬の乙女姉やんの再来。これほどすてきなお節介をしてくれる人は見たことがなかった。(笑)心からの優しさでした。「おい、きよ、しっかりせい!」(笑)大好きでした。生涯忘れない!

 星野さんは沖縄が大好きでした。

 あれは何でだろう?沖縄戦を描いた「月桃の花」という映画を、大学で見ましたね。確か、5号館の最上階だったような。星野さん、あの映画、どこから引っ張ってきたんだろう?僕の自宅の仕事部屋の壁紙は、月桃の紙です。すごくこだわりました。星野さんの影響です。

 毎年、6月23日は思い出すでしょう。僕の中では、星野さんと沖縄はつがっていて、6月23日は沖縄と星野さんの悲しみの日。

 一昨年、沖縄に初めて行ったとき、最初に訪れる場所を「平和の礎」に決めていて、2018年8月1日の蒸し暑い日、飛行機から降りて最初に向かった場所は、沖縄戦の悲劇の場、糸満市の平和祈念公園でした。これも、星野さんの影響です。

 今年のニュースでは、沖縄の悲しみを語り継ぐ人が減ってきたことが問題になっていると言います。星野さんが沖縄から帰ったときに語ってくれた悲しみは、私が学生たちに伝え続けたいと思います。

 22日は、父の命日でした。こちらも、去年書きました。二日、悲しみが続くのです。

 南無阿弥陀仏

 南無阿弥陀仏

 南無阿弥陀仏

 お二人に、今日、撮ってきた花の写真を捧げます。

Img_3790

Img_3779

Img_3799

 

2020年6月19日 (金)

J.P.R.ウィリアムス——「赤い悪魔」と呼ばれた伝説のラグビーチームのフルバッグ

 私がラグビーを始めたのは、1977年。福岡県立筑紫丘高校の1年生のとき。

 この時代の日本のラグビーは、大学ラグビーに人気があり、早稲田と明治、慶応が大人気だった。関西では同志社。みんな輝いていた。

 その時代、世界では、「赤い悪魔」と呼ばれる最強チームがあった。ウェールズ代表がとにかく強かった。当時、英国と仏国で、5カ国対抗ラグビーを毎年やっていたのだが、1971年、1976年、1978年にグランドスラムと呼ばれる全勝優勝を果たしている。その中でも、憧れの選手は、JPRウィリアムスだった。長くて目立つもみ上げ、足首まで下ろしたストッキング。目立っていた。フルバックだから、相手がキックした高いボールが飛んでくるのだが、それを果敢にキャッチしてカウンターアタック。バックスの攻撃ラインの後ろからライン参加するプレーの鋭さ。そして、頭から突っ込んで相手を仰向けにひっくり返す強烈タックル。何もかもが輝いていた。

 私が彼を好きだったのは、彼が世界的なラグビー選手であると共に、外科医だったから。かつてのラグビー選手は厳格な「アマチュア」であり、現在のようなプロ選手はいなかった。世界中どこにも。そして、英国のプレーヤーには、社会的に「エリート」と呼ばれる選手が多かった。ラグビーは「趣味」なのに、彼らは想像できないようなプレーと身体能力を見せてくれた。それは多分に、パブリックスクールで誕生したラグビーというスポーツの特性を反映しているのだと思うが、それを知るのは、大学院に進学してからだった。

 ラグビー日本代表の福岡堅樹選手が、来年開催されるかもしれないオリンピック東京大会の日本代表を辞退した。「なぜ、いま!」と思う人は多いと思うけど、彼は医師を目指すという。私と同じ福岡県出身で、私の高校のライバルだった福岡高校の出身。福岡高校ラグビー部OBの叔父や父の後輩にあたる。福岡高校は、全国大会に出場したときの決勝戦の相手。勉強でもライバル。親しみのこもった格別の想いがある。

 ついに、日本のラグビー界のトップ選手から、医師が誕生するかもしれない。しかも、福岡高校卒業生。「頑張れよ!」と声をかけに行きたい気分になっている。オヤジが生きていたら言うだろうな。「おう、やってかませれ!」「博多んもんの心意気たい!」(笑)

2020年6月18日 (木)

ひどいねえ

 「まだ、こんなことがあるんだ」と、今日思ったこと。

 山口県田布施町で起きたことです。今朝の朝日新聞に出ていました。

 税務課にいた職員が、役場の課税ミスを見つけて上司に訴えたけれど取り合ってもらえず、町議らに内部告発した。正しいことですよね。議会で誤りがはっきりして、町長と上司が減給の懲戒処分を受けた。

 ところがそのあと、この告発した職員は人事異動で役場内を転々とさせられ、今年の4月に公民館の和室で一人での勤務にされた。そして、この職員の平成18年度の人事評価は0点。

 この職員は、「正しいことをした人間にこういう仕打ちをすれば、他の職員は何も言えなくなる」と。そのとおりですよね。本当ですよね。地方ではまだ、こういう酷いことが現実に行われているわけです。ふ〜〜〜。ひどいよね。山口県か…いろいろ聞きますね。

 こういう首長を選ぶ方も問題がありますね。

 強い雨が降り始めました。今日は早く寝ます。明日の、光太郎との散歩は大雨の中です。でも、行かねば!

 明日は、終日、研究室で仕事をしております。高知工科大学の体育系のクラブ活動が再開されるそうです。よかった。うちもやれたら良いのに。もう少しの辛抱!

 

2020年6月17日 (水)

18日の予定

 今日は高知放送の番組審議会でした。楽しかったです。久しぶりにみなさんに会えましたよ。3月から5月までは、新型コロナウィルス感染予防のため書面での意見の提出でした。本当に久しぶりに、委員のみなさんと話せました。7月11日の早朝に、審議会の模様が放送されることになっています。

 明日は、年休を取ることにしていましたが、取り消して出勤します。

 終日、研究室か地域連携課の事務室で仕事をします。

 

2020年6月15日 (月)

6月16日の予定

 今日は、久しぶりの夜の会議でした。充実感あります。(笑)NPO法人いなかみライフの理事になりました。

 http://inakami.net

 これから数年間は、移住の仕事を手伝います。「ホンモノの日本は高知にある!」と、都会で言い続けます。(笑)

 明日は、10時までには出勤します。明日の遠隔授業の準備は、今日、大学で済ませてきました。

 午後は、研究室で仕事しています。

 明後日の15時からは、久々の高知放送番組審議会です。楽しみです。

 

「アラ還」

 「アラサー」「アラフォー」とかがはやっていた頃、デザイナーの梅原真さんが自分のことを「アラ還」と言って、笑いを取っていた。(笑)

 私、6月13日で「アラ還」になりました。59歳です。前厄に入っております。神社にお参りに行って来ねば…。

 アラ還になったからといって、別に急に変わったことはないのですが、とにかく勘違いやもの忘れがひどくなっていて、今日も一つ。昨日、わざわざ日曜日に大学に来て、今日の午前中の会議の準備をしていたのですが、会議は、来週の月曜日でした。(笑)地域連携課の方から、「ブログに予定を書いてもらうとありがたいです」と言われているのですが、最近は授業や会議がないこともあって、ブログをサボっているわけですが、そうすると、今日のようなことが起きます。(笑)

 以下、光太郎と歩きながら考えたこと…。

 59歳の時、父は何を考えていたのだろうか。最近、そういうことをよく思います。もう父と話すことはできないわけで、父が59歳の時、私は28歳で、ちょうど高知学園短期大学に就職して、それがきっかけで父と話をするようになっていた頃です。酒好きな親子なので、飲みながら、もっといろいろな話をしておけば良かったと、反省はするのだけれど、もうどうにもならない。

 来し方を振り返り、悔い(最近、この傾向が強くて…。あれこれ思い出して、「しまった!こうしとけば良かったのに!」と思い返すことが多くて…)、でも「いまさら言ってもどうにもならんやろう!」と開き直って、いままでできなかったことに取り組み始める、というのが私の還暦なのかなと思っております。その準備の年が、この1年か!コロナ禍で出張が減り、地域活動の機会が減り、その代わりに本を読む時間が増えて、あれこれとやりたいことが増えております。(笑)例えば、青春18切符を買ってローカル線の旅に出るとか、動画の編集技術を身に付けるとか…。この1年間で、いろいろと溜めることができそうです。落ち気味の体力も、ここで踏みとどまらないと!

 お祝いの言葉をくださったみなさま、ありがとうございました!

 方向修正して再出発するための、準備の年にしたいと思っております。やりたいこと、そのための技術、溜める1年にします。

 Img_3595

 今朝の写真です。カンナが咲くようになりましたね。

 Img_3592

 この蜘蛛の巣、お見事だと思いませんか?(笑)

 

 

 

2020年6月11日 (木)

身体のダメージが取れない

 大雨になる予報が出ていたので、大慌てで、和田さんにいただいていた軽トラック1台分の樫を薪にしました。30㎝に玉切りにしてもらっていたので、2㎏の斧で割りました。なんとか、5時間ほどで終わったのですが、身体のダメージは大きく、拳を握ると痛い、二の腕がパンパン、首もゴリゴリ、肩甲骨の周りがガチガチ…。腰にサポーターを巻くので、ゴムまけでかゆい。等々の後遺症が出ております。昨日はまだ、たぶん痺れていてそれほどでもなかったのですが、今朝からは深刻です。

 午後から池キャンパスで会議なので、午前中は自宅で仕事します。やらないといけないことを済ませたら、マッサージチェアですね。

 12時10分には自宅を出て、池キャンパスに向かいます。その後は、永国寺キャンパスに移動して、学生さんたちからのメールに対応します。

 「おーの、肩が落ちそう」

P6080028

 こちらは紫陽花です。全部を撮るとありきたりなので、半分だけ撮ってみました。

P6080023

 これは数日前に撮ったのですが、下の方から花が開いてきています。トリトマ。

P6080017

 こちらはカボチャです。実が付いてきています。カボチャは大好き。

Img_3543

 コンロンカというそうです。黄色いところが花ですね。白いガクとのコンビネーションがいいですね。花壇から水路の上に出ていまして、それを撮影させていただきました。きれいな水の上に咲いています。

 

2020年6月 8日 (月)

梅雨が来る

 明日から、6月中はずっと雨の予報です。月末まで。まあ、中期予報ですから、外れるでしょうけど。

 明日は、早く大学に行って仕事をして、午後からは家で用事をすることにします。

 写真です。きれいな写真が撮れましたよ。

P6080033

P6080037

P6080048

2020年6月 5日 (金)

ついに撮ったり!

990f76cb4ff940dfa3c34baa70b534d8

道ばたのヒネムの木、綺麗よね!

明日は朝から草刈りと庭の手入れ。午後から白石の秘密基地で泊まりです。

ヒメボタル、みてきます!

2020年6月 3日 (水)

梅雨空の下で

 梅雨らしい天気になりました。今日は6月3日です。午前中は晴れだったのですが、午後から雨です。

 Img_3476

 これ、知っていますか?私は初めて見ました。フェイジョア。南米原産で、花言葉は「実りある人生」。別名はパイナップルグァバというそうで、食べられる実がなります。

Img_3439

 アルストロメリア・プルケア。こちらも南米原産です。花束に入っている花ですね。たぶん。(笑)まだ開く途中かもしれません。

 どちらも、昨日の散歩の途中で見つけたものです。あるんだね、まだまだ知らない花が、散歩道に。カメラを持って散歩に行くようになって、次々に知らなかった花を見つけています。

Dscf0605

 これは少し前に見つけたのですが、びわの木の下で、ひっそりと咲いています。サルビア・グアラニティカというそうです。こちらも南米原産です。

 誰かが植えているんでしょうね。花壇ではない、道端なんですけどね。自分の庭でもないのにね。偉いね。

 Img_1360

 暑くなってきたので、光太郎は最近は昼間は車庫にいます。日陰で、東西に風が通り抜けるので、私の家の敷地の中では、一番涼しい場所です。毛もほぼ抜け替わっています。朝の散歩では、毎朝、必ず川に入って遊んでいます。

 明日4日からは天気が良さそうです。今週末は、白石の秘密基地に行って、ホタルを見てこようかと思っています。

 明日は朝一番で免許の更新をしてきます。早く終わりそうなので、その後出勤して仕事をします。明日は夕方に土佐学協会の監査があります。

 

2020年6月 1日 (月)

初の読経の日

 6月1日は午前中、佐川町の道の駅の基本計画策定委員会に行っておりました。委員長なのですよ。体育の先生なんですが。(笑)でもね、元々が道の駅フリークで、道の駅関係者に知り合いも多くて。本を読んで勉強していますよ!高知県の道の駅はほとんど制覇していますね。論文書こうかなあ。(笑)読んでいる本に書いてあるくらいのことは、書けると思いますよ。

 今日は第2回委員会で、あと1回、7月にあります。佐川町の道の駅、いまは詳しいことは書けませんが、良い道の駅ができますよ。楽しみです。堀見町長、中澤副町長、やりますね!

 昨日は、16年前に亡くなった義父の法事でした。みなさん、法事と法要の違いはわかりますか?住職が読経するのが法要、その後の酒席を合わせて法事というのだそうです。

 それで、昨日の法事ですが、ご住職の代わりに、ナント!私が読経しまして…。(笑)すごいね!生まれて初めて。ご列席の親戚のみなさまは、お喜びでした。みなさん、「おとうさんも大喜びよ!」と。本当かなあ?(笑)

 実母が九州で真言宗のお寺に参っておりまして、篠栗八十八カ所というところなのですが、そのときに、お経を買い与えられておりました。元々、仏教には興味があり、うちは浄土真宗ですから、親鸞の本は何冊も読んでいますね。だから、学生のときは試験の朝、大事な試合の前、仕事をするようになってからは大きな会議の前とか…。節目節目で、お経を上げてきました。

 まあ、その成果が昨日出たわけです。息子は驚いており、拍手してくれました。(笑)みなさま、ご用の節には、ぜひ、お声がけください。(笑)

 読経もできる大学教授。うーん、マルチでいいね!次は、法話も? 修行しておきます!

Img_3358

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »